浜内千波さんが紹介した大豆玄米ご飯は、美容食として活用できる

広告

大豆の美容効果と玄米の健康維持に期待

浜内千波(はまうちちなみ)さんが、クロワッサンのヘルシー家電の特集で、調理器具を紹介していました。そのなかに、全自動で発芽玄米や玄米酵素ご飯が炊ける、炊飯器・はつがが紹介されています。この炊飯器は、玄米を発芽させた後炊飯を行ってくれる、自動発芽炊飯器なのです。

大豆は、コラーゲンの素よ

浜内千波さんが紹介しているのは、大豆玄米ご飯。

大豆と聞けば、コラーゲンと思い浮かべる人はちょっとした美容通です。コラーゲンはどうしても動物性のものと決めつけるべからず。畑のお肉と別名を持つ大豆は、コラーゲンの合成の材料として最適なのです。

大豆に含まれているアミノ酸は、とっても良質。しかも、動物性のものではないので、コレステロールが気になる方でも、たっぷりと食べても中性脂肪を気にする必要がありません。植物性たんぱく質の中の、アルギニンというアミノ酸が、血中のコレステロールを低下させる働きがあるそうです。

大豆には、肌を丈夫にするビタミンも

他に、肌を丈夫にするビタミンB1,B2,Eなどが豊富で、カルシウム、カリウム、鉄も含んでいます。

スポンサードリンク

女性のホルモンに似たような働きをするイソフラボンも、無論含まれています。イソフラボンは、女性の肌によく働くとみえて、あっちこっちの化粧品の成分表示に見ます。

大豆玄米ご飯は、まさに、女性のための美容食のようです。

炊き方は、発芽玄米と一緒に一晩水につけた大豆を、入れるだけでいいそうです。

大豆食品は、納豆や豆腐、おからと様々ありますが、わざわざ、ひと品おかずを作るより、お米と一緒に炊き込むほうが、断然調理は楽です。しかも、肌にいいときています。

発芽をさせることができる炊飯器で大豆玄米ご飯を

発芽玄米は、もう言うまでもなく健康食です。

でも、お米が発芽した瞬間の状態で炊飯をするので、調理は厄介なのです。時間が掛かるし。。。

今までお店で、発芽した状態を真空パックに詰めて、そのまま炊けるものもありますが、やはり栄養的には、100%ではないでしょう?

発芽玄米の炊飯器(はつが)は、玄米を入れるだけで、発芽も行なってくれるすぐれものです。 発芽した瞬間に生成されるギャバが、今健康に良いと持ちきりですが、発芽処理を行うことで、鉄、カルシウム、マグネシウム、亜鉛などのミネラルの吸収も良くなります。

健康と美容に良い大豆玄米ご飯を、簡単に食べれるヘルシー家電は、持っておいて損はありません。

スポンサードリンク