スポンサードリンク

洗濯機で布団が丸洗いできるなら、鼻炎や喘息の悩みも解消

この記事の目次

丸洗いと中綿の線維に、防ダニの工夫がある

鼻炎や喘息、アトピー性皮膚炎、ハウスダスト、アレルギーに悩んでいるお宅は、掃除機だけでなく、エアコンや空気洗浄機のフィルターの洗浄などを頻繁に行い、とっても神経質。でも、毎日使用する布団が意外と盲点だったりしませんか?特に、敷き布団と違って掛け布団は、意外と気がつかないものです。 陽だまりの休息をベットに敷いてある画像

ダニは、大きなアレルゲン

喘息や鼻炎のアレルギーの原因は、5~8割がダニアレルギーだと言うじゃありませんか?布団のダニ対策は、重要ですよ。

そこで、抗菌、防ダニ、抗アレルギー、ノンダストの掛け布団で、洗濯機で布団が選択できるものを探してみました。寝具に関して、特にメディアで注目を浴びていてる、株式会社イッティのオリジナル掛け布団『陽だまりの休息』を、発見。私の使用レビューはこちら

『陽だまりの休息』の口コミ

『陽だまりの休息』は、中綿にポリエステルを入れてありながらも温かく、羽毛布団を超えるという信じられない口コミを上げている方もおります。実際かけて見ると、人間の体をすっぽりと包みこむ、立体加工で寝ぞうの悪い人もバッチリ。子供の寝冷えも心配ありません。 陽だまりの休息を掛けて寝ている画像

スポンサードリンク
防ダニは、洗濯丸洗いが一番

布団のダニ対策は、天日干し、ダニ用掃除機、ふとん乾燥機等・・・色々ありますが、一番効果的なのは、やはりお水で布団を洗うことなのです。天日干しや布団乾燥機だと、死んだダニが布団の中に入ったまま、細かくなります。掃除機でも、ダニやダニの糞は、取り切れないと言います。

人のアレルゲンは、ダニの死骸やダニのフンでも反応します。これらのものを、完全に除去しなければ、根本的な解決にはなりません。

ところが、ダニの糞は水溶性なので、布団を丸洗いするとチリダニ(布団によく住むダニ)の糞アレルゲンはよく落ちます。なんと、丸洗いで95%以上除去されるそうです。

しかも、自宅の洗濯機で洗えるのも嬉しいです。頻繁に洗わなくてはと思っても、水を吸った布団を手洗いするのは、かなりの重労働です。私なんか、タオルケットを洗うだけでも、憂うつな気分になりますもの。

動物の毛を避けて中綿をポリエステルに

ポリエステルは、アレルギーを持っているなら、動物の毛よりも人口的な繊維の方が、反応を起こす確率は少ないでしょ。丈夫なポリエステルなので、自宅の洗濯機で洗う力が強くても、痛みが少ないということもあります。

布団の寿命を決める、生地の強さにも充分工夫をされています。それに、何よりも通常の30%も軽量なのだそうです。重さにして約1kgも違うということです。高級羽毛布団と比べても、300gくらい、陽だまりの休息が軽いです。

中綿にも、防ダニの工夫がされている

中綿は、ダニが入り込めない細かな繊維を使用して、さらに通気性が良いので、ダニが住みにくくなっています。しかも保温性も考えらえて作られているんですよ。いいでしょ。

スポンサードリンク