プリザーブドフラワーのバラのアレンジメントで、お祝いを伝えたい

広告

豪華なアレンジメントが、いつまでも楽しめるのが魅力

出産祝い、快気祝い、新築内祝い、合格祝い、定年退職祝いと、お祝い事は、色々あります。本当は差し上げる方の希望するものを、贈るのが一番ですが、値段との兼ね合いもあります。贈る相手の欲しいものが、こちらの予算とピッタリといったことは、そうそうないからです。 プリザーブドフラワーのバラ

予算と相手の欲しいものとの兼ね合いが難しい

最近の若い方は、こだわるものには1点豪華だとか。興味があるものとそうでないものとの区別が、はっきりしているそうです。中途半端なものは、要らないと言うことなのでしょう。

一度友達に『出産祝いに何が欲しい』と尋ねたら、『ビデオカメラ』と言われて、思わず絶句してしまったことがあります。子供が生まれる時、一番欲しいものは、やっぱりビデオカメラというのは正直な答えだと後から考えます。しかし・・・(汗)

こだわる時代に、お花の贈りものは便利

せっかくの贈りもの、そこそこセンスを感じてもらいたいし、貰って良かったと喜んでもらいたいものです。でも、ビデオカメラとなると。

お花の贈りものは、やはり便利です。バラのアレンジメントは、気分が華やぎますし、大概、贅沢な気分になれるって思いませんか?

まるで、本物そっくりなプリザーブドフラワーであれば、長持ちさせることは可能です。水やりの手間もありません。きっと、いつまでも、大切にしてくれるはずです。

パステルカラーのバラのプリザーブドフラワー

先日のイイハナで見た、プリザーブドフラワーで人気のものは、3千600円のものでした。お友達や会社の同僚などは、これくらいの金額が手頃なのでしょう。

逆にお祝い返しをするとしても、相場は半額(或いは、1/3)の金額を考えると、この金額なら楽ですもの。

今年のイイハナのプリザーブドフラワーは、淡い色味のものが多く、気持ちまで優しくなれます。この淡い色味のことを、ペールトーンって言うんですってね。知りませんでした。

生花と違って、いかようにも好みの色味になるプリザーブドだからできたのでしょう。生花のバラは、目も覚めるような原色が多いですものね。

イイハナのバラのプリザーブドフラワーは

イイハナのバラのプリザーブドフラワーで、人気の3千600円のものは、5色の色違いであります。

  • 水色のバラ、マーメイドブルー
  • オレンジ色のバラ、ブリリアントオレンジ
  • 紫色のバラ、ロイヤルヴァイオレット
  • 黄緑色のスプリンググリーン
  • ピンクのバラ、バラ、ラヴリークランベリー

いずれも、お部屋に合わせやすい白い陶器に生けられ、同じデザイン、同じ花で構成されています。花の色だけが、各々違うのです。 プリザーブドフラワーのバラ

中央にメインの大きなバラ―を囲むように、3つのバラが置かれています。

淡いカーネーション

ペールトーンの色調に合わせるように、柔らかい印象を与えているのは、カーネーションでしょうか?フリルのたっぷり入った花びらが、楽しげに周囲を囲みます。 プリザーブドフラワーのバラ

スポンサードリンク
レースのようなアジサイのガク

アジサイのガクも、透けています。こんなレースのようなアジサイを一体誰が考え出したのかしらと、その素敵なアイディアに思わず感心してしまいました。 プリザーブドフラワーのバラ

粋なリボン

横にリボン結びで掛けられたリボンが、小粋に見えます。 プリザーブドフラワーのバラのアレンジメント

ピンクやオレンジの暖色系は比較的若い方に、黄緑や水色の寒色系は、男性や年上の方に良いようです。いくつになっても、男性でも女性でも、リボンは喜びの象徴ですから。

スイート・マジック~隠れミッキー~

透明なガラスの中に、カラーサンドで作ったミッキーのシルエットの花器のプリザーブドです。 プリザーブドフラワーのバラ

隠れミッキー

ピンクの大きなバラと小さなバラ、ピンクの現実にはあり得ないくらい大きなパールが3つのっています。このパールが、またミッキーのシルエットになっていると、気づいた瞬間、大きな笑顔になるはずです。『ここにも、ミッキーマウスが』と、必ず口に出して、見つけたことを自慢したくなりますもの。 プリザーブドフラワーのバラ

家に遊びに来る友達は、気が付くでしょうか?何度言われても、やっぱり、お互い笑顔になるに違いありません。

専用のクリアケースに入って届けられます。外気のホコリから守り、いつまでも綺麗な状態で飾っておくことができます。

お城の庭園を思わせるジャルダン・アンソレイエ

花壇と噴水があるような英国のお城を、思わせるプリザーブドのアレンジメントです。黄緑色のバラをメインにしながら、同系色でまとめかったことが、逆にゴージャスに感じました。 プリザーブドフラワーのバラ

上述した5色お揃いのタイプとデザインは似ています。花器がヨーロッパ調で、花の色の組み合わせが幾分違います。

お世話になった方や、目の上の方は、ちょっとお財布に頑張って貰うというのも良さそうです。

ローズピンクの薔薇とペールトーン調の組み合わせ

バラと言えば、ピンクが頭にこびりついてと言う方もいます。チェリーピンクの大輪のバラが半分占め、片側はベールトーンのバラで埋め尽くしています。 プリザーブドフラワーのバラ

ベールトーンな雰囲気は好きだけど、ゴージャス感をもう少しといった方に、ピッタリのプリザーブドとなります。

長い間努力して、やっと願いがかなったような方に、大きな声で『本当に良かったね。』って、何度も何度も言いたくなるようなシーンで使いたいと考えました。

スポンサードリンク