紀文の豆乳でカロリーを抑えて美活をいかが?

広告

豆乳が、美活いいって知ってた?

美肌に悪いものは、腸内環境の悪化、加齢、睡眠不足、ストレスと様々です。美活のための食事を考えても、そうそうバランスよく必要な栄養をとれるものではありません。 手ですくう大豆

美肌に良い成分をバランスよくには

ビタミン豊富な野菜や果物、シワを防ぐ肌の筋肉となるタンパク質、腸内環境を良くしてくれる食物繊維、女性らしい身体を作ると言われているイソフラボン。これらのものをもれなく取り込もうと、食事のメニューを毎日考えていたら大変です。

美活にいいからと沢山食べると、カロリーオーバーになってしまう心配もあります。

ただ、イソフラボンを多く含む大豆は、上記の成分をほとんど含む優れもの。美活に大きな力を与えてくれます。加えて、腸内環境を整えてくれるオリゴ糖も含まれているんです。

豆腐や納豆を毎日食べることも良い方法ですが、献立のバランスもあるので、そうそう毎日、とるというのも難しいそうです。豆乳だったら、朝の一杯、運動後の一杯、風呂あがりの一杯と単品で気軽に飲むことができます。

豆乳の特徴

豆乳は、牛乳と比較すると、一般に言われているほど、カロリーに違いがありません。ただ、コレステロールはゼロなのが、大きいメリットです。巡りを良くします。

カリウムやマグネシウム、鉄は断然、豆乳に軍配が上がります。カルシウムを期待するなら素直に牛乳を飲んだほうが、多くとれます。

豆乳は、大豆の組織を粉砕して、タンパク質や脂肪などをバラバラな状態にしています。さらに、消化の悪い繊維質を取り除いているために、消化吸収が良いのです。そのために、病人、高齢者、離乳食にも適しているといわれています。

スポンサードリンク

一般に、植物性たんぱく質は、動物性たんぱく質より、タンパク質は取りにくいといわれています。でも、大豆の場合は、動物性たんぱく質に近い値まで、摂取することができるのです。豆乳に含まれているアミノ酸は、人間が生きていくために必要とされる必須アミノ酸(8種類)をバランスよく含んでいることから、健康にも貢献します。

紀文の豆乳は低価格で種類も多い

私が、紀文の豆乳をいいと思ったのは、通販で利用した場合価格と種類の多さです。どんなに体に良くても、毎日続けなくては意味がありません。 価格が安いことは魅力です。

豆乳の味は、まったりとしていてスグに飽きやすいのですが、紀文なら多くの種類でカバーできます。苦手な豆乳の味も、何種類か試すことで飲みやすい味を探すことができます。

実際に、紀文には、3種類にセットが良いされているのですが、それぞれ100mlあたりの価格を見てみますと、以下のようになります。

  1. 豆乳飲料セット 12種類(200ml✕24本)2000円 100mlあたり、41円
  2. まとめてケース買い 特濃調整豆乳(1000ml✕6本) 1600円 100mlあたり 26円
  3. まとめてケース買い 全21種類 (200ml✕18本) 1500円 100mlあたり 41円

豆乳の味が全く苦手な方は、12種類2個づつ送られてくる、1の豆乳飲料セットで好みの味を探すことができるようになっています。

値段で選ぶなら、2の特濃調整豆乳(1000ml✕6本)です。このセットは、特濃調整豆乳と名前がついていますが、他紅茶や麦芽コーヒーなど6種類から選ぶことができるようになっています。

特濃調製豆乳1000mlは、通常の調整豆乳より大豆固形分が、無調整豆乳と同じだけ含まれている、名前の通り濃い豆乳です。特定保険用食品(トクホ)に選ばれていて、無調整のものより飲みやすく加工されているので、お勧めです。

無調整豆乳も、3の1000ml✕6本入りの中に含まれています。ただ、やはり飲みにくいようで、お料理などで使うのが良いかと思います。

スポンサードリンク