たるみ毛穴と肌のハリのケアに限界と思ったら、EGFとFGF化粧品

広告

期待で一杯な気分で使ってみたらふっくら感があった

人間の細胞が培養できて将来は、臓器の移植も自らの細胞で出来るかもと、iPS細胞への期待が膨らむ中、何故か? 女性の肌への可能性もぐーんと広がりました。 ラグジュアリー・デ・エイジ キメハリ美肌体験キット画像

iPSのニュースで、もっと綺麗になれる予感が

今まで不可能と思われてきた、化粧品での肌再生の促進、ありうるかもって、予感した方もいるかもしれません。

EGF,FGF,IGFなどの3種のペプチドを配合して、高瀬聡子さんが開発した美容液は、今一ピーンときませんでした。

今年は、iPS細胞のニュースを散々見たせいか、わかったような気分。あっ、EGFもFGF、IGFも細胞培養の技術が根底にあるので、iPSとちょっと似ているんじゃないかって考えてているんだけど、そうですよね?

保湿では、もうハリは無理って思った時

たるみ毛穴も肌のハリも、ある程度まではしっかり保湿をして、肌水分量を上げれば、ふっくらした肌で解消できます。加湿器を目の前に置いていると、ビンビンに水分が入り、目を疑うほど綺麗な肌になりますもの。

ただ、外出してしまうと途端にしぼむんですよね。しっかり水分を持ち続けるだけの肌力が、残念ながらないということなのでしょうか?

そんな私と同じことを、考えはじめた女性なら、リジュリューションαプラスは、おすすめ。 ラグジュアリー・デ・エイジ キメハリ

リジュリューションαプラスって、ずっと昔から人気よね

2008年位に雑誌で見た、リジュリューションαプラスが、今なおベストセラーで話題が絶えないってことが、その効果を伺わせてくれます。

まだ試したことがないと言うなら、初回しか購入できないトライアルが得ですよ。フルラインを試せるたった1回のチャンスですから。

私も試してみました!

本来ならば9,300円をお財布から出さないと替えないラインが、2,100円で試せます。私も試してみましたが、各アイテム心地を、手軽にフルに試せて、ちょっとしたアンプルール通になった気分になりました。

スポンサードリンク

さて、期待のラグジュアリー・デ・エイジのトライアルは、紺のラインの入った封筒で、シンプルに届きます。 ラグジュアリー・デ・エイジ キメハリ・キット

リフティングローション プラス

乳液より緩い、トロリとした液体なのに、しっかり浸透します。DMAEという肌バリア成分が決め手です。

年齢肌に悩まされ始めると、とかく基本のスキンケアを忘れがちです。しっかり肌バリアを強化することが、実は保湿力持続の決め手なのですよね。 リフティングローション プラス

リジュリューションα プラス

高そうでいままで、買う勇気がなかった美容液です。スポイトでとってみると、なるほどとろみがあって効きそうです。

EGFと3種のグロスファクター(成長成分)さん、どうかしっかり働いて~ぇ。 リジュリューションα プラス

リフティングクリーム プラス

クリームのイメージが変わるほど、柔らかくて水分を含んでいます。アルガンオイルが入っているせいでしょうか? ターンオーバーに自信がなく硬くなっていた肌が柔らかくなりました。

コラーゲンクリームにありがちな、ひんやりとした感触はあるものの、やっぱり柔らかいクリームに心は癒されるぅ~ リフティングクリーム プラス

アイクリーム

プレゼントで2パウチしか入っていないのが、残念。今回このトライアルの中で、一番良かったのはアイクリーム。たっぷりの水分が目の周りと、口の周りを多い、ふっくら感を楽しめました。 アイクリーム

キメハリ美肌体感キットのまとめ

キットを継続して使ってみて、柔らかくふっくら感は体感しましたが、果たしてリフトアップまでは分かりませんでした。

ただ、ローションやクリームを手にとって肌に馴染ませた時の、使用感が、何ともいえずに癒されます。皮膚科の先生で女性だから、そんなところにも気を配って開発したのかしらとふと。

スポンサードリンク