靴の蒸れた臭い、もぉー靴を脱ぐ瞬間が冷や汗たらたらよぉ

広告

臭いの元が雑菌だとしたら、常に清潔が一番の対策

人間の足は、1日コップ1杯の汗をかくと言います。原始人のように素足でいられるとは限らないし、サンダル禁止のオフィスもまだ少なからずあります。

靴の臭いと、お手入れのしやすさは反比例。

合成の靴は壊れにくく、お手入れも楽なんだけど、通気性が悪いために直ぐにムレて靴下がビチョビチョになります。皮の靴はややましだけど、強烈な臭いは合成の靴と変わりません。 鼻をつまむ女の子の画像

例えオフィスでサンダルやミュールが許可されていても、都心の満員電車でサンダルを履く勇気はもうありません。だって踏まれて、血だらけにになりますもの。

朝、ロッカーで靴を脱ぐ時、どうか誰もいませんようにと願うことひとしおです。足の裏に消臭スプレーを、たっぷり時間をかけて振りかけた後、椅子に座って、自分の足を鼻につけて嗅いでみます。『大丈夫かなぁ~』

靴の臭いの正体は菌の繁殖

聞くところによると足の臭いは、繁殖した菌の臭いなのだそうです。菌が繁殖しないように、通気性をよくして清潔にしておくと違ってきます。

コップ一杯の水を靴の中に浸透させないおけば、菌の繁殖も防げるというもの。汗っかきな足は、靴下だけでは不十分です。たっぷり水分を吸収してくれるインソールの使用をおすすめします。

すぐ靴を脱いで見せたくなるほど可愛い

私がおススメするのは、レリーソール。手作りのキルティング加工で作られた、インナーソールだから、たっぷり汗を吸い取ってくれます。

スポンサードリンク

何度でも洗濯しても良いように、縁取りをしっかりと布でまいているので、ほつれる心配がありません。 布のデザインが可愛いので、人前で靴を脱ぐのが楽しくなります。思わず、お天気占いがしたくなる靴です。 消臭インソール消臭インソール

書籍でも紹介されている黒体の消臭剤を使っている

もっとも、レリーソールをおススメする理由は、消臭剤が一味違います。

ステルス戦闘機の周りに塗っていた、黒体と呼ばれる黒い粉は、臭いを分解して半永久的に使用できるのです。

通常の活性炭入りの底敷きは、ある程度使用すると、臭いの吸着が飽和状態になるためにインナーソールに寿命があります。レリーソールは、脱臭効果が半永久的なので、周りのキルティングが痛まない限りは、使い続けることができるのです。

洗濯できるインソールだからいいね

汗を吸った菌だらけの靴を、洗ったり乾燥させたりするのは大変だけど、インソールだったら、取り出して洗濯を行えば済むだけです。複数枚持っておけば、毎日洗濯も可能となります。

口コミでは、1番風にあててお手入れをすれば、インナーソールの洗濯は3日に1回でよいと書かれていました。

女性には嬉しいパンプス版のインソール

このインナーソールの特徴は、パンプス版もあることです。

普通、足が臭いのは男性だけと思われているために、パンプスを履かざるを得ない女性の場合、良いインナーソールがありませんでした。実際サイトのサイズ指定のところで、パンプスが選べますので見てください。

サイズが合わない、効果がないと感じられたら返品もできるので、安心して注文できますよ。

スポンサードリンク