肌が黄色くなったら、黄ぐすみ化粧品で対応を

広告

黄ぐすみは肌弾力低下のサイン

くすみと言うと、洗顔で落ちなかった角質の蓄積、とれなかった日焼け、血行不良等が原因と思われていましたが、肌が黄色くなる黄ぐすみもあります。 リジュリューションαプラス美容液

肌糖化が黄ぐすみの原因

肌を作っているタンパク質が、糖などの他の物質と結びついて糖化する現象から、肌が黄色くなります。

日経ヘルスなどでも紹介されていましたが、糖化した物質は、肌のハリのもとであるコラーゲン同士を結合させ、弾力性を低下させてしまいます。コラーゲンやエラスチンの代謝も遅らせるのです。

黄ぐすみ対策は、糖分の多い甘いもの食べすぎや、空腹時に糖質の多いものを食べると言った食生活と、適度な運動を行うことです。また、紫外線に当たることで発生する物質とタンパク質が結びつき糖化をすすめることもあります。しっかりとした、UV対策も大切となってきます。

体の内側から糖化対策をするとともに、黄ぐすみ化粧品で外からもケアをし続けることで、ハリを保つことができるようになります。

黄ぐすみ化粧品で年齢肌ケアを

黄ぐすみの化粧品は、資生堂などでも紹介され始めていますが、肌老化対策と組み合わせて開発された美容液があります。高瀬聡子医師が作った化粧品アンプルールというブランドがあります。女優やモデルさん等も愛用している方が多く、メディアで見たことがあるのではないでしょうか。ラグジュアリー・デ・エイジ リジュリューションαプラスという美容液です。

肌が黄色く感じた時は、もう、既に糖化がはじまっていますよ。肌の弾力部分を強化したいところです。 若肌と年齢肌の比較

スポンサードリンク

同時に、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸と、これらの成分を作りだす繊維芽細胞などが、年齢と共に減少していきます。

肌弾力にぐいっと働きかけるグロスファクター(成長因子)成分を、沢山配合しているのがリジュリューションαの魅力となっています。

火傷の治療薬として使用されていたEGFや、コラーゲンを作りだす繊維芽細胞に働き掛けるFGFの他、HGH、IGFといった、4つのGF成分は、多くの話題を呼んでいます。2~3年前から女性雑誌で、何度も紹介されたいたのを覚えています。

黄ぐすみに対応してくれる、抗糖化成分は3つ。カルノシン、マロニエエキス、セイヨウオオバコ種子エキスとありますが、いずれも、タンパク質の変質を防いで、肌弾力低下をケアしてくれるものです。

毛穴たるみやフェイスラインへの口コミが

たるみ毛穴やフェイスラインは、深刻な悩みを抱えていた人でないと気がつかない場合が多いようです。

リジュリューションαプラス美容液を使用した口コミを読んでみると、たるみ毛穴が引き締まったとか、フェイスラインが上がったと言うものがありました。ふっくらとした頬を実感している方もいるようです。

黄ぐすみは、見た目も老けて見えますし、メイクの色も冴えなくなり毎日が憂うつになります。実際お手入れを初めて見ると、気がつかなかった年齢肌にも良い影響があることに気づくことができるはずです。 リジュリューションαプラス美容液

初めての購入するならトライアルがお得

リジュリューションαプラスだけでもよいのですが、もし、アンプルール化粧品を初めて購入するのでしたら、断然トライアルをおすすめします。充実したラインをお得なお値段で、体験できるのは初回だけです。 女性ならではの細やかな気配りの感じられる使用感や香りを体感できます。トライアルのレビューを、 こちらにのせて見ました。

スポンサードリンク