スポンサードリンク

パウダーファンデーション用のクレンジングをみっけ!

クレンジングが嫌いな人へ

いくら粉状だからといっても、パウダーファンデーションの場合は、やはりクレンジングが必要です。皮膚への密着度を高めるために、幾分油分を含んでいますので、キレイに取り除いていないと、毛穴に溜まってしまいます。

ただ、リキッドファンデほどではありません。むしろ、 低刺激なものを選んで使うと素肌に優しくなります。 ナトゥーラクレンジングゲル

水溶性なのに、油性のメイクが落ちる

ただ、こってりしてオイルクレンジングを使っていると、”ここまで強力に取り除いてくれなくても”って思うことありませんか?

折角のパウダーで、皮膚呼吸が楽ちんな状態を1日過ごしたのだから、終わりも爽やかに決めたいものです。毛穴の一つ一つに、油を浸透させるクレンジングではなく、メイクの粉を吸着させるクレンジングがあります。その材料は、なんと海藻成分です。

水溶性ゲルなので、使い心地が爽やか~。すすぎの時間も、通常のクレンジングの半分で行けますよ。水溶性なのに、何故ファンデの油分と馴染んでメイクを落としてくれるのかちょっと、不思議。ひとつは、海藻成分なので、水ノリのようなトロリとしたネバネバが吸着をしてくれるためだそうです。

実際使ってみました

実際、使ってみました。 ナトゥーラクレンジングゲル

肌に馴染ませる時に、ちょっとツーンとくる臭いは刺激的で、好みではありませんでした。でも、たっぷりの水分を含んだゲルが、メイクと馴染むのはあっという間です。

スポンサードリンク

ちょっと、くるくるっと指先でメイクに浸透させるだけで、『こんなんですすいでいいのかなぁ~』と不安に思いながら、洗い流すと落ちています。毛穴に詰まりがちな頬の部分も、小鼻の横もです。

何と言っても、洗い上がりに油膜感が無いことです。自然に肌の内側から、潤っている感じ。

ナトゥーラで使われている保湿成分は、水溶性コラーゲン。コラーゲンというとどうも、豚、牛、鶏といった動物のイメージしかないのですが、下関産のトラフグから抽出したものを使っていました。

トラフグ・コラーゲンの特徴は、動物性コラーゲンと比べて高濃度な上に、脂肪が少なく吸収が早いこととなっています。どうりで、内側からのしっとり感が違うって思ったわけですね。 ナトゥーラクレンジングゲル取り出したところ

肌のことを、しっかり考えたクレンジングだからでしょうか?雑誌に掲載するための社内審査が厳しいと言われている、『通販生活』のピカイチにも掲載されたほどなんですよ。

このクレンジングは、リキッドの時も使って程良く落ちましたが、気分的に不安感が残ります。ファンデーションは、パウダー派という方なら、間違いなくおススメです。

スポンサードリンク