胸の肉寄せて集めれば、シェイプアップにもなる

広告

そろそろ、春を迎える準備は整えよう

たっぷり空気をふくんだダウンジャケット、モコモコのセーターを着る生活をしていると、引き締まった体を意識することがありません。体のラインを見せない生活は、心を怠惰にし、体もブヨブヨにしてしまいます。

二の腕にレースをあしらったモデルの写真に、うっとりと見とれていると、はっと思い出しました。もうすぐ、薄着の季節です。 怠けた心と体をシェイプアップさせなければ、着たい服も着れません。

二の腕にレースは、限りなく女性らしく見せたいもの。 腕のレース

冬は心も体も少なからずなまらせている

重力に従って落ちた贅肉を、一気に引き上げてくれる頼もしいキャミソールが必要です。どんなにプロポーションに自信のあるスリムさんでも、厚着をし続けた体はやっぱりなまっているからです。

ギュッと一気に体のラインを矯正してしまうボディスーツは、確かに強い味方になります。でも、やり過ぎると血流を悪くして、逆に足にむくみが出てしまいます。体表面にあるやわらかい脂肪は下着に任せて、腹筋運動も必要だと、一言付け加えておきます。

ボディスーツと比較すれば、ちょいユルるだけど、そこそこ体を引き締めてくれるキャミソールをオススメ。ブラデリスの『バストリフトボディシェイパー』です。

ボディスーツは、短期決戦型の下着です。体のラインを整えるのは、時間をかけてゆっくり行った方が無理がありません。収縮性のあるパワーネットが、ほどよく段差を押し戻し、きれいな体のラインをつくります。

スポンサードリンク

バストリフトボディシェイパーは、下からスカートを履くように着ながら、お腹や背中の肉を上へ上へと念じます。着用後は、胸に向かって、お腹の肉も背中の肉も、二の腕の肉も、かき集めていきます。 バストリフトボディシェイパーの詳細はこちら。

コレを毎回行い続ければ、『うふふふっー』と鏡の前で笑いが、こぼれてしまうのも時間の問題です。ファッションはまずは気から。気持ちが萎えてしまうと、どんどんやる気がなくなってしまいます。例え自己満足でも、気のせいでも、今年の春もまだまだイケそうと信じることが大切です。

縮こまった体を解放させて、ストレッチしよう

寒い寒いと言いながら過ごした季節の後は、少なからず猫背になっています。どんなファッションでも、背筋が曲がっていると台無しになります。グィッと胸を張り姿勢を、元に戻すことも行ってみて下さい。

先日、NHKのガッテンを見ていたら、冷え性は血管を伸ばすことで和らげることが可能なのだそうです。体操も紹介していましたが、ほぼ通常よくやる、ストレッチと似ています。縮こまった体をストレッチで、解放させて血流をアップ。

ぴーんと伸びた背筋似合わせて、服を着てみれば、すっきりとしたボディラインになっているはずです。ファッションの善し悪しは、気持ちに左右されているって気がつくはずです。

スポンサードリンク