スポンサードリンク

水仕事の多い主婦の味方! 部屋着用のあたたかいダウンはんてんが現れた

着たまま料理や家事ができるはんてん、こんなの欲しかった!

炬燵が大好きな私としては、やはりもこもこ部屋着である綿入れが大好き!雪ん子のようにはんてんで、硬い綿が入っているものです。

ただ、同世代の方から受ける、「田舎くさい」だの「今どき!」と言う冷ややか目にさすがに耐えきれませんでした。そのため、大人になってからは冬の間、分厚いセーターややっけなどを身につけていました。 昔ながらのはんてん

炬燵に似合う部屋着は、はんてんだよね

しかし、どうでしょう?回帰するファッションブームのように、暖房器具も回帰し始めています。特に足元が冷えがちな女性を満足させるだけ部屋全体を温めるより、ヒータ付きのひざ掛けや炬燵で部分的に温める方が良いって気がづき始めたからです。

家電量販店から炬燵が少なくなったと考えていたら、静かに人気が出始めた炬燵です。炬燵と言えば綿入れはんてんの出番かなと、下舐めずりしていたのです。

いや~、時代は進んでいました。肩にずしりと来る綿入れはもはや無くなり、ダウンが代わりに入り肩こりによさそう。綿入れと違って、袖口を簡単に折り曲げることができるのが、何より主婦には嬉しかったりします。 男女兼用選べる柄のテフロン加工ダウンはんてん

はんてんを着ているのに家事が楽々

冬の水仕事は、どうしても袖口に水がはねてしまい濡れるのが難点です。どんなに工夫しても、料理に夢中になっていると袖の下側が濡れてしまうので、私は寒いのを我慢して上着は脱いで作っています。

冬のお掃除も、かなりの覚悟が入れなくてはできません。もこもこのはんてんを着たまま掃除機はかけられるけど、トイレやお風呂掃除となると、やっぱり上着を脱ぎます。

ベルメゾンのダウンはんてん(半纏)を見た時、「いいじゃんこれ」って思いました。しかも、良く見てみると袖口の所に、袖が水で濡れないのようにゴムが入っていて、袖を上げたままにすることができるんですよね。ますますいいじゃんって気に入りました。 男女兼用選べる柄のテフロン加工ダウンはんてん

ダウン独特の臭いがしないように工夫

聞くところによると、この着たまま家事ができるダウン入りはんてんは、今年ダウン特有の獣臭さを感じさせないフレンチダウンを使用しているそうです。あ~そう言えば、ダウンの臭いを嗅ぎながらの食事は、確かに気になります。

色柄のバリエーションを増やして11柄、サイズも3サイズ増やして7サイズ展開となっています。小柄な方も、大きな体型の方もぴったりのものが見つかりそうです。

かっぽう着は裏ボアフリース付きで水仕事もへっちゃら

もうひとつ、裏ボアがついてかっぽう着があるのですが、やはり袖口はゴム入りでずれ落ちにくい工夫がしてあります。 裏ボアフリースかっぽう着

チェニック風で可愛いかっぽう着なの

デザインが従来のエプロンタイプでないので、ちょっと見には普通のチェニック風にみえるのもこのかっぽう着のポイントです。

でも、裏側はしっかりボアがついています。 裏ボアフリースかっぽう着

スポンサードリンク
突然のお客にもこれなら許せる

主婦の仕事の一つに、突如チャイムを鳴らす宅急便など訪問客の対応があります。男性はチャイムに反応しない方が多いんですってね、電話にさえでない方もいます。

女性が男性より老けないで、長生きをする理由は、常に緊張して身だしなみを気を配っているからだって気がします。(あっ、男性にはゴメン。)

突然のお客様の時は、大概の主婦はエプロンをはずしますでしょ。たとえ、エプロンを洗濯したばっかりだったとしても、万が一油がはねていたり料理の臭いがついていたりしたらと気にして、外してしまうんですよね。

でも、このかっぽう着だったら許せそうです。エプロンとは思えないくらい、濃い色彩のものが多くて、ちょっとぐらい油汚れが調味料のはねて汚れていても、そうそう気にならないんですもの。 裏ボアフリースかっぽう着

そうよ! デザインが可愛いじゃない?襟元をスタンドにして折り曲げれば、まっ白なボアでハイネックのセーターを上手に重ね着している風にもみえます。可愛いデザインなので、気にしている料理の臭いも、神経をとがらせることも無くなりそうって気がしました。 裏ボアフリースかっぽう着

かっぽう着にタオル掛けがついている

この裏ボアフリース付きかっぽう着には、もう一つ工夫がしてあって、そで下の脇の部分にタオルがかけられるようになっています。

料理中に手が濡れた時の対応は、人によって様々。テーブルの上に置いてある布巾で拭きとる方や、タオル掛けのタオルで拭く方、エプロンやかっぽう着の下の方で拭く方などなどです。手を拭くタイミングはしょっちゅうなことは、確かですよね。

熱くなった鍋の蓋を取り上げる時とか、とっさに布巾が欲しい時もあります。布巾は、常に身近にあれば便利って全ての主婦が考えているはずなのに、誰も口に出したことなかったのですよね。小さな思い付きだけど、沢山の主婦が「やっぱりね」って考えていると思います。 裏ボアフリースかっぽう着

【2016年11月加筆】こちらのかっぽう着は、気になって買ってみました。 レビュー記事を書きましたので、良かったらご覧になってください。

主婦が主婦であることの魅力ってなに?

ボクサーにはボクサーの、医師には医師のカッコよさがあるけど、主婦のカッコよさって、くつろいで脱力感一杯の家庭の中でアクティブに働く姿だって考えています。3食昼寝付きなんて失礼な言葉は、家で何にもしない男性がかってに想像したものにすぎないって思うんですよ。世の中の主婦は、とっても活動的だと思います。

そう、他の家族の人たちと一線を引いているのは、家庭の中でアクティブに動いているからでしょ。寒さに弱いために、動きが鈍くなってしまうなんて、ちょっと悔しいじゃない?そんな風に考える女性のために、考えられたアイテムだって思いました。

ダウンはんてんやかっぽう着で、よりアクティブに魅力的な主婦に。。。ね。

スポンサードリンク