足指先が冷えて、寝付けない対処法にミニ炬燵も加えて

広告

体の中から冷えたとれたかもって思うの

お正月を過ぎる頃は、足指が冷えて、時には真っ赤に膨れ上がりヒリヒリと傷みだします。夜もなかなか寝付けないのが、この時期の悩みだったりするのです。

ところが、今年は違います。。。

まるで足湯に似ているけど、足湯ほどめんどくさくない

パソコンをする時用に今年購入したミニ炬燵は、すっごく快適で、もはや手放すことができません。ただ、素足で足を炬燵の台の上にのせてしまうことが多かったために、足の裏は低温やけど状態です。

ミニ炬燵のレビュー記事は、https://mimiyoli.info/hitorikotatu/です。ちなみに、上記の記事にある『なかぎしのホット脚入れヒーター』は、セミダブルの毛布を袋状に縫ってしまえば、同じような状態にすることができそうです。 ミニ炬燵、一人こたつ

足がふやけないから足湯より便利

低温やけどは、足の裏が筋肉痛をおこしたように、歩く時非常に強張って若干傷みがでます。炬燵の台の上に足を載せないでおくと、次は弁慶の泣き所を、低温やけどしそうです。

ちょっと考えてみました!この状態って、ちょうど、足湯の状態じゃないですか?しかも、足湯の様に、水の中につけておかないので、皮膚呼吸が妨げられることも、皮膚がふやけることもありません。いくら、足の皮が分厚くても、毎日、時間単位で水の中に足を入れておくと、さすがに肌荒れしそうです。一定の時間がたてば、足をふいて終わりにしなくてはなりません。

炬燵なら、面倒なことは一切なく、ずっと使い続けていられます。

低体温が治った

不思議なことに気が付きました。それは、朝布団の中が暖かくないんです。冬のあのまどろむような、布団から出ようとしても出られない暖かい状態が、今年はなくなりました。

使っている布団の生地が、古くなったかもと思いましたが、去年は感じませんでしたので、そんなに急には、劣化する訳はありません。

風邪をひいて、体温が上がると周囲の空気が寒くてブルブル震えるように、体温が上がると体感温度が下がるみたい。すっごくぽっかぽっかでないけど、居心地は良かったりします。

スポンサードリンク

寝起きもすこぶるいいし、絶対ミニ炬燵おススメですよ。実は、冷え取り靴下も履き始めているので、冷え取り靴下の効果もありです。

昨年は、足に指先が冷えてしもやけになり、炬燵に入るたびにかゆみが出て、ボリボリとやっていたのですが、低温やけどの傷みの他は、不都合はありません。 一人用こたつ

朝の習慣も快適

何より、冬になると途端に朝の習慣が悪くなる私の腸が、今年は悩みが消えました。他の季節と遜色ない働きをしてくれます。

足と腰をいつも温めているので、血流も良いようで、肩こりも眼精疲労も違ってきます。作業をしている間、血行がいいんですもの、頭の回転も心なしかいいですね。

ストレスもほとんど溜まらないし、イライラも無くなってきたようです。

スポンサードリンク