ちょーうぶ厚いラグは7センチ、硬綿入りで完全保温

広告

まるで敷き布団、でも寒い冬は便利よね

フローリングからの冷気を遮断する、超分厚いラグを見つけました。冷え性で、どこにいても寒さを感じる冷え性の方、特に足からくる冷えには厳しいものがあります。今年もぶ厚いラグがおお流行りです。厚さ18mmで『おおぅー』って言っていたら、極厚5センチなんて言うのも一杯出ています。 超分厚いラグ

徹底的に、厚さにこだわったら、約7センチのラグです。布団屋さんがつくったラグで、硬わた入りで、床からの冷えを遮断し、体温をそのままラグの中に溜め込んでくれます。

一瞬、掛け布団が床に干してあるのかと思いました。デザインが、ヨーロッパ調でゴブラン織なのだとか。

そのまま敷いても、こたつの敷布団としても、よさそうです。こたつの中まで、同じ高さだから、こたつに潜り込んでうたた寝をする時、良い眠りになりそうな予感かします。

スポンサードリンク

太陽の光が、窓から差し込む日中に、暖かい熱を吸った布団の綿に包まれて昼寝をするのにも良さそうです。ふっかふっかのラグの上は、まるで、日の光をうけた雲の上にいるような気分かな?それとも、空飛ぶ絨毯の上に乗って、町の上を飛んでいるイメージかもしれません。そういえば、このデザイン、絵本に出てくる『空飛ぶ絨毯』の模様と似てたりして。

クリスマス、お正月、お雛様・・・と家族が集うイベントが盛りだくさんの季節は、ポカポカのラグの上で、ゆったりと羽を伸ばしたり、ゲームをしたりするのにいいかもと思わせるラグです。ゲームや、おもちゃ、お菓子を広げて、喜びが一杯の季節になります。

大きさは部屋の広さや用途に合わせて、6種類。

  • 長座布団用は、60×110cm
  • ごろ寝用は、70×185cm
  • 二人用ごろ寝用は、130×185cm
  • 少人数こたつの敷き布団用は、185×185cm
  • 中人数用こたつ敷き布団用は、190×240cm
  • 大人数用こたつ布団用は、240×240cm
スポンサードリンク