でこぼこ毛穴の原因は、べたつき肌をそのままにしたおいたから

広告

痩せて乾いた肌を柔らかくするのは大変

乾燥肌なのにところどころべたつく肌が気になるとか、皮脂分泌の多い朝だけ夕方だけべたつきが気になると言った方は、インナードライです。 アクアフォース

乾いた肌の角栓がでこぼこ毛穴の正体よ

肌内部は乾燥しているのに、肌表面はベトベトするのは、外部の刺激から守るための緊急対策として、皮脂が過剰に分泌されるためです。元々の原因の乾燥をケアしないと、皮脂の分泌は止まりません。

脂性肌の方は、水分も脂分も沢山ある肥沃な肌環境ですが、乾燥肌の方は痩せた環境です。痩せた土を耕すのが大変なように、痩せた乾いた肌を柔らかくするのは大変です。

悩める角栓が毛穴を広げてしまう

毛穴に、過剰に分泌される皮脂が詰ったら、角栓ができ次第に硬くなっていきます。勿論、脂性肌の人も、皮脂が毛穴に詰まれば同じことが起きます。でも、痩せた乾いた肌から角栓を除去するのは大変です。

さらに、詰まった毛穴の状態で皮脂が出続ければ、毛穴の内部は狭くなっているので、毛穴の皮脂は直ぐに溢れだし顔のべたつきはますますひどくなります。本当は、全然潤っていないのに、潤い成分を抱え込む毛穴が詰まっているので、酷いべたつきを感じてしまうのです。

詰まった角栓が成長し、毛穴を押し広げて、目立ち始めます。硬い痩せた乾燥肌であればあるほど、でこぼこ毛穴に成長してしまうのです。

スポンサードリンク

全くもって、耳の痛い話をしてしまいました。

インナードライっていうの

上述のような肌の事をインナードライと言います。実は、現代女性の82.8%がインナードライ肌なのだそうです。痩せた肌にたっぷりの水分で潤し、充分柔らかくして、毛穴に皮脂を詰まらせないようにするケアが必要です。

毛穴の角栓だけを悪ものにして、洗顔やパックで無理にとろうとすると、肌は傷つきます。乾いた土地に地割れがおきるように・・・あっ、また、嫌な話をしてしまいました。

インナードライの方が使いやすいアクアフォース

オルビスのアクアフォースシリーズは、インナードライ肌向けに作られた化粧品です。乾いた肌に、水分を溜め込む力を育てさせ、必要以上に出すぎる皮脂を抑えてくれます。使い続けていくことで、目覚めの顔がサラサラになっていることに気がつくはずです。

実際試してみましたが、朝は勿論、夕方の化粧崩れもなくなり、鼻や鼻の周りのテカリも気にならなくなりました。さすがに、大きく開いた凸凹毛穴は、万事休すといった感じですが、気長に保湿ケアを続けていけば目立たなくなると信じています。

ご紹介するアクアフォースシリーズのレギュラ―ラインは、ミニセットを購入すれば、180mlの化粧水がおまけで付いてきます。しっかり、正規品です。

乾燥肌改善で一番使う化粧水だからこそ、嬉しいプレゼントです。

スポンサードリンク