スポンサードリンク

花粉を鼻でブロックする卵白液で、出会いの季節をさわやかに

マスク以外の花粉の遮断方法があると便利

花粉症の季節になると、マスクが手放せない方も多いはずです。

朝着用したら、オフィスの中でも勿論、食事の時とお茶を飲むとき以外はマスクをかけっぱなしです。5月になって新緑の頃にやっと、マスクをかけていない顔を見れたと言う方もいます。

実は、私もそうです。花粉が酷い時は、家の中でもマスク、就寝時もマスクをしないと安眠できません。 天然アミノ水鼻ぬ~る天然アミノ水鼻ぬ~る

マスクって人との間に壁を作るよね

ただ、不思議とデパートの店員さんとかでは、マスク姿を見ません。当然のことながら、トレーニングセンターのインストラクターの方もマスク姿の方を、見たことがありません。

たまたまなのか、お客さん商売なのでプロ意識で着用しないのか、解らないのですけどね。

いずれにしても、マスクを外した方がいいかもと思う瞬間はあります。初めて人と合う時です。

顔を隠すマスクは、なんとなく排他的な印象があります。そうでなく顔見知りの方でも、マスクをしたまま人とお話しする時、『花粉症なの?』と聞かれますが、やはり違和感があるからなのでしょう。

どうしても我慢できない時は、挨拶をする時だけ、名刺交換をする瞬間だけでもマスクを外すと、感じがよくなるって個人的には思っています。

花粉症以外にも、ハウスダストなど1年中対応できる

卵白を液体上にして鼻に塗る、花粉症ブロックがあります。ちょうど、モニターをする機会があり使ってみました。 天然アミノ水鼻ぬ~る

『天然アミノ水303 鼻ぬ~る』というのだそうです。綿棒が1本ずつ個別包装されていて、出先で使う時に便利です。

わずかな花粉でも侵入を防ぎたい季節、たとえ綿棒に付着した花粉でも気になります。個別包装は、神経質なアレルギー体質の方の気持ちを、よく理解しています。

しかも、1本1本切れ目が入っていて、手で切り離しできるところが芸が細かい。真中にも切れ目が入っていて、つける時使っていない側に手が触れないのも、凄いって思いました。 天然アミノ水鼻ぬ~る

スポンサードリンク
使い方

実際、使ってみました。容器のおながの部分を押すと、丁度一回分の量が綿棒に落ちます。説明書にあるように、たっぷりめの1滴です。 天然アミノ水鼻ぬ~る

さらに説明書には、鼻から1センチのところってあります。私は、鼻の周りは勿論、ちょっと鼻の奥まで塗って、花粉の侵入を完全防備しました。

花粉の時期のちょっと前から使うのがコツ

ただし。既に鼻に花粉が入る前に、しっかり防御しておくのがコツです。『くしゅん』とくしゃみをしてから、大変とばかりに塗っても、若干抑えることはできますが、既に手遅れでした。

私は、入浴後につけた後、朝出かける前にも必ず付けておくと、翌日快適な生活になりす。効き目を実感するまでに、1週間ぐらいかかるということですので、花粉の季節は毎日付けておくと、間違いはなさそうです。

原材料は卵白のアミノ酸液

原材料が毎日の様に食べる卵なので、毎日つけ続けても心配はありません。1年中使い続けても、安全です。

旦那のお客さんに、ハウスダストで悩まれているお子さんがおります。毎日掃除は勿論、エアコン、空気清浄機のフィルターの掃除も週に2回はするとか。

カーテンの洗濯もしょっちゅう。布団の上げ下ろしのホコリでも、反応が起きてしまうそうです。

ツーンと鼻にきて、あ!くるって思った瞬間、くしゃみが出ます。 1度、くしゃみが出たら後は、もう鼻が止まることなくずるずるし始めるのです。そうなってしまうと、鼻を噛み続けるか、マスクをする以外にもう方法は無くなってしまいます。

マスクをしても直ぐに症状は、和らぎません。家の中のマスクは、息苦しくかなりのストレスです。

前もって、鼻につけるだけなら、生活も楽になります。何度も書いてしまいますが、小さな子ども、妊娠中の女性、お年寄りなど、誰でも使えるが良いですよね。 天然アミノ水鼻ぬ~る

出会いの多い季節を大切に

何かと、出会いが多い季節。出来るだけ爽やかに、気分よく挨拶を決めたいところ。

マスクを外さなくてはならない瞬間のために、使い続けておくと、幸運を呼び込んでくれそうな予感がしませんか。

スポンサードリンク