スポンサードリンク

ずっと可愛い奥さんを望むなら、誕生日プレゼントは乙女チックに

内面の可愛らしさには秘密がある

年齢を重ねても、可愛いままの奥さんが増えました。可愛いままといっても、高価な服を着ているとか、メイクが上手とか、スタイルが決まっているとかというわけではありません。むしろ、コスチュームにこだわらず、小ざっぱりして普通な、可愛い奥さんが多いようです。その秘密は、何でしょう?

奥さんの可愛いは、年齢と関係ありません。若い奥さんや若く見える奥さんが、イコール、【可愛い奥さん】というわけでもなさそうです。男性の目で見て可愛いと感じるわけですから、何かしらの女性らしさが、内面にあるのですね。 空港で抱き合う夫婦

疑似恋愛を探そう

良く言われている、『恋をすると綺麗になる』にヒントがあります。恋をすると、女性ホルモンであるエストロゲンが分泌されるそうです。このエストロゲンと美肌の関係は、多くの美容家が述べているように密接な関係があり、エストロゲンが豊富な女性は美肌になるらしいのです。つまり可愛いい奥さんは、エストロゲンが豊富に詰まってるって、ことでしょうか?

ならば。。。夫のあなたが、すっと可愛い奥さんでいてもらいたいと願うなら、奥さんは恋をし続ける必要があるわけです。もちろん、相手が夫であれば最高。でなければ最悪(冗談)。

まぁ、夫婦も長年連れ添っていれば、思うようにならないのが現実です(ここからいつもの身も蓋もない私に戻ります)。ずっと夫に恋をし続けるとなると、どんなに自信過剰な夫でも、ひるんで当然です。

それならば、奥さんが恋をすると似た状態になれば、良いわけです。俗にいう疑似恋愛。

恋愛でエストロゲンの分泌を促す瞬間とは、【キューンとなるときめき】、【夢を見ているようなロマンチックな気分】【自分に酔いしれるセンチメンタルな気分】のなせる業です。

ときめく瞬間は、日常生活でも見つかります。大好きなアイドルの追っかけて握手。もっと些細な、ときめきも。見知らぬ男性にエレベーターで先に乗るように促されたり、会社で仕事のトラブルをテキパキと解決する人であったり、カラオケの歌詞に思わず感動したり、スポーツ大会で大活躍している汗にドキッとしたりです。こうしたことは直ぐに忘れますが、確かに心が動いた瞬間です。

ときめきは、偶然なもの。そうそう簡単には作れません。

ならば、ロマンチックな気分なら、自分で作れます。昼のメロドラマや韓国の恋愛ドラマに酔いしれる、学生時代の恋愛の思い出に浸る、恋愛小説を読みふけるなどです。夫の誕生日プレゼントも、ロマンチックな気分になれる瞬間ではあります。

そこで提案。可愛い奥さんを望む夫は、誕生プレゼントに乙女チックなものを選びます。プレゼントで、ロマンチックな気分を誘うのです。

乙女チックなプレゼントで奥さんを可愛く

乙女チックとなれば、やはりプリンセスでしょう。2014年にマンダムが、10代から40代の女性を対象に行われたアンケートで、プリンセス願望は40代後半であっても、41.6%の女性がありと答えています。

未婚の女性は将来の結婚と重ねて、夢を見るようにプリンセス願望を抱きます。既婚の女性は、かつてプリンセスに憧れた思い出に酔います。思い出の音楽で、ロマンチックな気分に浸れるのと似ています。 ウェディングドレスと白いタキシード

プリンセスが既婚の女性の心をつかんでいるのは、結末は必ずハッピーエンドになることにもあります。既に幸せな生活を手にしている奥さんにとって、アンハッピーな物語は、心の不安要素であり、不愉快です。

プリンセスグッズの誕生日プレゼントには、『いつまでもハッピーエンドでいようね』という、メッセージが込められている気がします。そんな乙女心を理解している夫なら、奥さんはずっと可愛いままですよ。

スポンサードリンク

本題に入ります(やっとだ)。イイハナのプリンセス・ブリザーブドを紹介します。イイハナの売上ランキングでも、売上トップ20の中にプリンセスシリーズは、5個のうち4個が入っています。知っている男性は、ちゃっかり実行しているんですね。 イイハナのプリンセスシリーズ

プリンセス・ラプンツェル

ラプンツェルの不思議な力は、長い髪によるものです。ドレスにらせん状につけられた花は、長い髪につけられた髪飾りをイメージしています。

ドレスはスカートはリボンを重ねて作られていますが、上半身はスカートとは異なるリボンが使われています。 ラプンツェルのドレス

背中の腰の部分の花束は、何を意味しているのでしょう? ラプンツェルのドレス

プリンセス・ベル

美女と野獣のシンボルともいえる赤いバラが、腰につけられています。魔女が野獣にかけた魔法を、バラの花が枯れるまでに解かなければ、野獣は元の人間の姿に戻れません。

ドレス一面にちりばめられた花は太陽の光のようで、野獣の凍った心を溶かし、真実の愛が宿ることを暗示しているようです。そう言えば、ドレスも偶然、黄色で太陽の色ですよね。 ベルのドレス

背中から見ると、大きなリボンが愛くるしく、ベルの背中を追う野獣の視線を垣間見た気がします。 ベルのドレス

プリンセス・シンデレラ

ドレスの胸元には銀色のティアラが、輝いています。女性が結婚式でつけるティアラは、プリンセスと重なり人気が高いそうです。ウエディングドレスを着ることは、プリンセスになりきりたい願望の表れなのですね。

ドレスのすその部分に置かれた青いバラの花が、お城の舞踏会で踊っている時のスカートが回る様子を連想させます。王子様とのダンスの時は、花が舞うように美しかったのでしょうね。 シンデレラのドレス

シンプルにまとめられた後ろ姿は、12時の鐘が鳴り慌てて、階段を下りる時のさみしげな気持ちが表れています。 シンデレラのドレス

プリンセス・オーロラ

オーロラ姫は、『眠れる森の美女』に登場する100年間森の中で、眠り続けた姫です。ドレスの色と赤いバラが、眠りから覚めたオーロラ姫の生き生きとした表情を連想させます。

胸には蝶が飾られていますね。シンデレラ同様に、舞踏会のドレスをイメージしているようで、ドレスのすその部分に赤いバラがおかれています。王子さまに連れられてお城に戻ったオーロラ姫は、楽しい舞踏会三昧の生活なのでしょうか?思わず想像してしまいそうですね。 オーロラ姫のドレス

後ろ姿は、パールとオレンジの花が愛らしいですね。オーロラ姫のドレス

プリンセス・白雪姫

森の中で小人や動物たちと生活する白雪姫の笑顔が、見えそうなドレスに仕上がっています。スカートの中央には、魔女が持ってくる毒入りリンゴが、腰の部分には小人たちが摘んできたのでしょうか、真っ赤なバラとオレンジ色の花束が置かれています。白雪姫の明暗を表現しているようですね。 白雪姫のドレス

後ろ姿は大きなリボンで締められています。 白雪姫のドレス

スポンサードリンク