ダッカー付きキルティングママコートで、おしゃれな妊婦さんに

広告

イケてる妊婦さんが一杯いれば、日本の未来は明るい!

年々、おしゃれな妊婦さんが増えています。女性の就業率も増え、甥の嫁に聞いたら子供がいても、ほとんどの方が退社することなく働いているそうです。『会社が、働くお母さんばかりで大変なんじゃないかしら』とニヤリと笑っていました。

ママコートを選ぶ基準は、おしゃれで合理的であること

妊娠中でも生まれる間際まで会社に通えて、生まれてからも保育所に預けながら働く事が、普通な時代も近いかな?なればよいと願っています。

でも、そのためには、先ずは形から。妊婦さんはおしゃれで、ファッショナブルでなくちゃ、そうあって貰いたいです。女性は、イメージが先行しますよね。おしゃれな妊婦さん、おしゃれなママの活躍が、後輩の女性のやる気を奮い立たせます。

大きなお腹を抱えて寒い冬の通勤を楽にする、そんなコートがあります。赤ちゃんが生まれた時に、抱っこしながら一緒にくるまるママコートと兼用できるそうです。 ダッカー付きキルティングママコート

妊娠、出産のときだけ使用するコートは、合理的な仕様であればあるほど、嬉しいですよね。コスパがいいもの。紹介したいママコートは、妊娠中・出産後兼用できるし、さらに、 雨や風が強い日用と、普通の日用に分けて使えるリバーシブル仕様です。しかも、キルティングコートでめちゃおしゃれ。

ママコートが便利な理由って何?

子供と一緒に防寒具を共有するママコートは、ママの負担を軽減させます。

スポンサードリンク

寒い日のお出かけは大変。子供の外出先での、ジャンプスーツを着せたり脱がせたりは神経使います。屋内に入れば、ジャンプスーツ畳んだり仕舞い込んだり、荷物として持ったりしなくてはなりません。そんなこんなの手間が、ママコート1枚で解決出来ちゃうんですもの、ありがたいですよね。

先にお兄ちゃんやお姉さんでもいようものなら、そりゃ、大パニック。『二人目は、ママコートは必須』と、どこかのサイトに書いてありました。

しかも、お母さんと一緒だから、子供も安心。風が強い日も、ママとくっついているからポッカポッカで、しっかりコミュニケーションもできちゃいます。

【産前・産後】ダッカー付きキルティングママコートの詳細

表はナイロンタフタで、両サイドに大きなポケットがついています。 ダッカー付きキルティングママコート

裏は綿100%の素材を使用したリバーシブル素材です。下の写真、ダッカーがホックで付けられています。 ダッカー付きキルティングママコート

後ろ側から見ると、お腹周りに余裕をもたせてあるのがわかります。これなら、妊婦さんのお腹をすっぽりと包みこんで、前のボタンもしっかりと閉められそうです。 ダッカー付きキルティングママコート

色は、オレンジ、アイボリー、ブラウン、ベージュ、ネイビーの5色。丈はレギュラー丈とロング丈の2種類から選ぶことが可能となっています。

スポンサードリンク