アナと雪の女王のおせちで、オラフのぬいぐるみが抽選であたる

広告

アナと雪の女王に夢中だったお子さんなら、大歓声間違いなし

エルサが雪だるまオラフを作ったあと、『初めまして、僕オラフギューッと抱きしめて』って言った瞬間、思わず手を伸ばしそうになりませんでしたか?うぁーアナが羨ましいって、思っちゃっいませんでしたか?  雪だるま

もしかしたら、オラフを抱きしめることが

雪だるまって、満丸い顔と定番だったのに、まるで動物のような顔形をしたオラフは実物がいるような気分にさせられます。ちょっと、犬に似ていますよね。 

そうそう、冷たい氷の国しか生きられないのに、夏にあこがれるオラフも可愛かったですよね。

そのオラフのぬいぐるみが、貰えるかもしれません。紀文の『アナと雪の女王のおせち』を、10月15日(水)正午までに注文すれば、抽選で貰える可能性があるのです。大きさ約27㎝が30名で、大きさ約90センチが3名です。

90センチだったら、子供が抱き抱えて腰のあたりまで来る大きさです。一緒に添寝をしたり、おままごとの相手をするのにも充分なサイズですよね。

スポンサードリンク

90センチのオラフをギュッと抱きしめてみたいって、大人の私も思わず『アナと雪の女王のおせち』を購入したくなります。

オラフのぬいぐるみの製造元は、タカラトミーアーツだから、きっとしっかりとした作りになっているはずです。ちょっとぐらい、力を入れても大丈夫よ。

アナと雪の女王のおせちの内容は

ところで『アナと雪の女王のおせち』は、2段重となります。

紀文ならではの紅白のかまぼこと、伊達巻きが入り、野菜の煮しめや紅白なますと体に良さそうな野菜が目につきます。厚焼き卵もふっくらと、真中に入っていて、食欲がそそられますね。

おまけは、食べるのが勿体ないと思うような、エルサとアナのオリジナルクッキー2枚です。クッキーでなくて、ブローチとかにしてくれればよかったのにと、残念な気分です。

ブルーのお重には、雪の結晶がちりばめられて、食べ終わった後は間違いなく子供の小物入れになりますよ。クローゼットに納められたブルーのお重には、一体何が入るんでしょうね。

おせちの内容は下記のとおり。

  • 配達日 12月30日(火)
  • お重のサイズ 縦18㎝×横18㎝×高さ10.8㎝
  • 消費期限 翌年1月3日(土)
スポンサードリンク