Fathers day(父の日)は、エノテカワインで乾杯

広告

ちょっとツーぶりたい、そんな気分の年頃になったら

子どの頃の我が父は、財布を握ったお袋に、安い焼酎や発泡酒を飲まされていた気がします。そうやって、少なからず我慢を強いられて、育ててくれた親父へのお返しはやはり、ちょっとリッチなワインでお祝いを。

有名な画家が好んだテオフィル・ブリュットはどう

お酒が好きなお父さんへの、Fathers dayのプレゼントは、やっぱり美味しいお酒でしょうかね。子供が独り立ちして、そろそろお袋と二人、ちょっぴり良い時間を過ごしてという気持ちを伝えたい方には、ピッタリです。

私が、エノテカワインで父の日の贈り物を選ぶのは、2つの理由があります。一つ目、ワイン直販のエノテカワイン(ENOTECA ONLINE)は、自社輸入、自社直販ならではの品揃えと品質が、確かなお店。二つ目は、FATHERS DAY用のラッピングは、無地の包装紙にENOTECAの文字と、斜めに掛けられたリボンがとっても、センスが良いからです。

スポンサードリンク

テオフィル・ブリュットはグリーンのボトルが印象的

テオフィル・ブリュットは、ピカソやシャガール等のアーティストが、モンパルナスに集まった際に、席上を賑わしたシャンパーニュです。主に、フレッシュ―な若樹のぶどうを原材料として、さらに30%リザーヴワインを加えることで、奥深い味わいを作りだしています。

ゴールド色は、スタンダードラインのブリュットの輝き。優雅な香りは、白い花、サンザシの爽やかもの。ボトルの形は、ルイ・ロデレールのブリュット・プルミエと似た、アッサンブラージュながら、バランスのとれた形になっています。

お店で買うのがちょっぴり重いワイン。通販なら玄関まで持ってきてくれるのも魅力のひとつです。

スポンサードリンク