スポンサードリンク

ビジネスバッグは、本革で定番のデザインを望むなら

利便性重視の質実剛健なビジネスバッグといえば

紳士物の革のバッグの利便性を語り始めたらつきません。

  • 公園でお弁当を食べるときは、食卓代わり
  • 電車の中で書き物をするときも、机代わり
  • 急な雷雨に襲われたときは、傘代わり
  • 出張や徹夜の時、皺を作らずワイシャツやズボンを持って行ける
  • A4サイズなので、大切な書類を傷めない
  • コンビニのサンドイッチやおにぎりが、潰れないまま運べる

こう考えると、カッチリした本革のビジネスバッグは、『永遠だよね』と考えるわけです。 ビジネスマン

ビジネスバッグの中でも、定番デザインのものを見つけました。得てして、こうした機能重視でオーソドックスなデザインは、予想外に値が張ります。しかし、ボーダレスジャパンの新しいブランド、BUSINESS LEATHER FACTORYは、ひと味違います。バングラデシュの自社工場をもっているために、リーズナブルな価格なのです。

BUSINESS LEATHER FACTORY

BUSINESS LEATHER FACTORYのビジネスバッグは、特に、本革に質感にこだわっています。姉妹ブランドのJOGGOもかなり良質は牛革を使用していましたが、さらに、革素材の質感を露出させました。手触り、動物のシワ、シボ、血筋、擦り傷、刺し傷、カサブタなどが、楽しめる大人のバッグです。

合成皮革にはない品の良さが、どんなビジネスシーンでも通用する強さとなるはずです。

簡単にその特徴をまとめてみます。

底に広いマチをとってある

バッグの底面に広くマチを取ることで、自立させてバッグを立てておけることが出きます。

椅子に座って、椅子の脚にもたれさせて置いたはずのバッグが、知らない間に横になっていたなんで悲しいですね。商談中なら、その先に不安をつい感じてしまう瞬間です。

立ったまま、名刺交換をするシーンもあります。バッグを足下に置くことができれば、名刺交換を両手で綺麗に行うことが可能です。鞄を脇に挟んでとか、持ち手に腕を通したままの名刺交換よりは、ぐっと好印象となります。

自立型のビジネスバッグの強みとなります。

底に5つの鋲がうってあり、バッグの底を汚しません。また、底が広いと横に置いて斜めになります。電車の中で膝の上にのせたバッグの上で雑誌を読むとき、程よい傾きができて、読みやすいこともあります。

開閉部分を広くダブルファスナーで、出し入れがスムーズ

バッグから書類を出すとき、目的の資料が見つからずにあたふたしている時間は、他の人から見ると、気になるものです。

ファスナーが上部だけでなく、横まで開けられるようになっているために、書類が見つけやすくなります。しかもダブルファスナーなので、頻繁に出し入れする場所に、ファスナーの引き手をおいておけば、無駄な動きをしなくても良くなります。 直ぐに思いつくのは、スマホや交通機関のIDカードでしょうか?

内装の生地にハリがあって滑りやすい

バッグの中の内装の生地は、ハリがあり滑りやすいと感じました。内側ポケットに手を入れてみましたが、布地がしっかりしているんですよね。これだったら、はがきや封筒などしなりやすい紙も、すっと入れておくことができそうです。

スリムタイプとハードな箱形タイプを紹介

必ず一つは持っておきたいスリムなバッグと、アタッシュケースを思わせる箱形のバッグを、それぞれ紹介します。

スリムビジネスバッグレザー

超シンプルフォルムに、持ち手の下の2本ベルトがアクセントになっています。写真でも革の質感が感じられますね。 スリムビジネスバッグレザー

底のマチは、角が丸く削られていました。スリムに見せるのは、この方が良いのかな?5つの鋲が打たれています。 スリムビジネスバッグレザー

脇はここまで開くことが、可能です。ワイシャツなどを入れる際、シワを気にせず入れられそうです。 スリムビジネスバッグレザー

スポンサードリンク

実際、広げてみるとかなりワイド感がありました。 スリムビジネスバッグレザー

バッグを持つ男性は、必ず内側ファスナーの部分に長財布と、会社の入館証を入れておくのだそうです。 スリムビジネスバッグレザー

反対側は分類しやすいように、2つのポケットになっていました。ここの布地がしっかりしていて、はがきみたいな柔らかいモノでもすっと、入りそうです。 スリムビジネスバッグレザー

ファスナーを閉めたときのスリム感。大きくてしっかりしたファスナーが、質実剛健な男っぽさとなっています。たぶん狙っていないのではと思えるのですが、すっごく素敵に見えます。 スリムビジネスバッグレザー

ビジネスバッグレザー

こうしたアタッシュケースタイプのビジネスバッグは、他の記事でも紹介していますが、結構高いです。本革でありながら、価格を抑えるならBUSINESS LEATHER FACTORYのものをオススメ。 ビジネスバッグレザー

膝の上に横にして置くと、雑誌を読むとき程よい傾きができて、読みやすくなります。公園でお弁当を食べるときも、活躍してくれるはずです。 ビジネスバッグレザー

ダブルファスナーの良さは、ファスナーの引き手の位置を好きな場所に置けることです。通常は、上側において、内側ポケットに差し込んだスマホを取る人が多いでしょう。中身が見られたくない場合は、引き手を自分側の横に置けば、さりげなく品物が取り出せます。 ビジネスバッグレザー

縫製の丁寧さと、革の質感がよくわかる写真です。大げさでなく、5万円を超すビジネスバッグに引けを取りません。 ビジネスバッグレザー

内側の片面は、2段構えのポケットになります。革に近い外側の部分は、ワイシャツなどを入れるのに便利です。ホックを閉じると、下側のポケットが現れます。 ビジネスバッグレザー

2段構えのポケットの内側の部分です。2カ所に仕切られていて、パソコンなどを持ち運ぶ際に、マウスや電源ケーブルなどを入れておくのに便利です。 ビジネスバッグレザー

片側は、ファスナー付きのポケット、スマホやデジカメ用収納ポケット、ペンが2本差し込めるようになっています。 ビジネスバッグレザー

底の鋲は、5カ所。汚れを気にすることなくバッグを、地面に直置きできます。 ビジネスバッグレザー

スポンサードリンク