母に日にプレゼントするお酒は、シャンパンで楽しい気分を盛り上げる

広告

ルイ・ロデレールのシャンパンで、豊かなリザーヴワインを楽しむ

お酒好きの人が頂いて嬉しいプレゼントはと、考えると普段飲み慣れているお酒を貰うこともそうですが、『へぇ~、こんなのあったんだぁ~』といった未知との出会いも格別、嬉しいものです。

ビールは低価格だし焼酎は長持ちするので、コスパ的に新しいものも買うのは苦になりません。でも、ワイン特にシャンパンだったりすると腰が引けます。高いし、何と言ってもワインは口当たりが良いので、750mlだと一晩で無くなりますもの。家計に響くじゃない?

そんなことから、日常もそう話題に上らない我が家の場合は、誰かに教わった銘柄とか、有名なものをついつい購入してしまいがちになるのです。

逆に、掘り出し物、誰も知らないけど知る人度知る、ワイン通しか知らないような、シャンパンに出会えたら、そりゃ、誰だって嬉しいですよ! プルミエグラフィックリボン

シャンパンは、そこにいる全ての人が口にする

シャンパンは、お祝いの席で誰でも一口は、口にするものです。

その場面は、沢山の御馳走を前が多いはず。権威ある方の乾杯のあいさつを聞きながら、ゴクリと唾を飲むのも音がするので我慢しながら、シャンパングラスをじっと見つめている訳です。泡が一つ一つ上がっていくのを、眺めながら。。。これでは犬のおわずけ状態です。

我慢に我慢を重ねて飲んだひとくちが、まずかったら、そりゃーもう、ガックリなんてもんじゃないでしょう?そんな時、乾杯の後に周囲のシャンパングラスを見て、おいしさの判定をします。私がまずい!って感じた時は、やっぱり残っているものです。

ルイ・ロデレール・ブリュット・プルミエ・グラフィック・リボン

エノテカワインに、母の日用にシャンパンニューを紹介してもらいました。

スポンサードリンク

1776年に創設、2世紀に渡りシャンパーニュ―造りを続けたきた、老舗中の老舗、ルイ・ロデレールのシャンパーニュ―です。

その特徴は、なんとかなり贅沢ですので、かいつまんでご紹介。

  • 2世紀に渡り代々受け継がれてきたノウハウと、貯蔵しているリザーヴ・ワインの質が高い。
  • ルイ・ロデレール所有のぶどう畑を持ち、ワインで使われるぶとうの2/3は自家製でまかなわれているので、材料の品質が高い。(大手メゾンでも、自社畑は11%ほどというからこの値は、凄い!)しかも、全体の15%の畑でオーガニック農法・ビオディナミ農法を実践している。
  • 熟成の期間が、シャンパーニュの既定の15カ月よりずっと長い、3年を超す期間を得て作られている。
  • フランスのワイン雑誌La Revue du Vin de France誌において、 シャンパーニュメゾン・トップ50のうち、第1位に選ばれている。

シャンパーニュメゾン

シャンパーニュの泡が上るのを見ていると、幸せな気分に

刷り込まれた固定観念とは恐ろしいもので、シャンパーニュの泡を見ると、夫婦二人だけで飲む時でも気分が高なります。

何かいいことあったような?何かいいことありそうな?そんな幸せな気分にさせてくれるのも、シャンパーニュの魅力なのかもしれません。

お酒が苦手な女性でも、ぶどうを長期間熟成して作られると思うと、ビールや焼酎とは違ったおしゃれな気分になれるのも、ワインだからですね。

カードはこちら。 エノテカワインカード

ちょっと聞いたところによると、このルイ・ロデレールの『ブリュット・プルミエ・グラフィック・リボン』は、3月31日までは特別価格になっています。おしゃれな真っ白い箱入りで、しかも送料無料で届けられるそうです。

スポンサードリンク