スポンサードリンク

ミシュラン三ツ星シェフから料理が学べるスタジオがあるよ

着飾るとは違う、女性の魅力を身につけよう!

千趣会は、昨年2018年11月1日(水)より『グルメスタジオ フーバー(FOOVER)』を運営しはじめました。FOOVERは、FOOD LOVERの略で食いしん坊を意味し、その名の通り、食にこだわる方のプロフェッショナルな料理レシピや、調理方法、調味料などの食材を学ぶスタジオです。

FOOVERの魅力は、取り扱う食材がフランス食材輸入商社である株式会社アルカンのものであることと、行われるグルメイベントが全てプロフェッショナルであることとです。 パティシエがお菓子に砂糖をふっているところ

美味しい食材は気持ちをあげる

食べることを嫌いな方はいませんが、もっと気分を上げる方法なら、美味しい食材を利用することです。厳選された高級食材には、がっかりがありません。

イベントで扱う食材は、株式会社アルカンのもので、もともと、FOOVERの運営を千趣会に依頼した会社です。 フランス料理の食材をはじめとする、フランス食材輸入商社であるアルカンは、日本で初めてフレッシュなフォアグラやトリュフ、キャビアを輸入しています。

アルカンは、キャビア、フォアグラ、トリュフの世界三大珍味、仔牛、うさぎ、仔羊、鹿、猪などの肉類、塩、スパイス、ビネガーなどの調味料、ボランジェ・アヤラをはじめとするシャンパーニュやワインなどを輸出入し、国内外の高級レストランに提供しています。

本格的な料理の知識と技術でランクアップ

百貨店などで高級食材は、目にすることは多いけれど、調理法がわからず残念な気分になることあります。高級食材は、それに見合った調理されてこそのものです。

スポンサードリンク
料理で自分を磨くということ

FOOVERには、ミッシュラン3.5以上のシェフが16人以上そろう料理教室があります。シェフの講義は勿論、シェフの手ほどきの中で、実習を行い試食を行います。講義によっては、お酒もでたり、持ち帰えれたり、もしかしたらお土産もと、おまけの楽しみも期待できます。

三ツ星シェフと会話や出来るチャンスがある場は、今のところ、このFOOVERだけですよ、きっと。

また、雑誌やテレビで知っていたレストランの舞台裏が、見られます。お友達に自慢したり、時には婚活の武器にしたり、頭が上がらない義母に鼻高々で知識を披露できるかもしれません。

何より、味覚に発見があり、毎日の料理の幅を広げることができます。コスメやファッションとは別の分野で、自分を輝かせられる方法を知っている女性は、やっぱり素敵です

自分にあった食材を選ぶ力を養う

高かったはずのワインなのに、実際飲んでみたら『がっかり』、なんてことありませんか?味覚が自分に合っていないとか、ワインの取り扱いが違うからといった理由で、ワインに責任がないこともあります。もちろん、ワイン自体が美味しくないこともあります(笑)。 ワイングラスの棚

自分の味覚に合った素材を選ぶ力が欲しいと、誰しも願うところです。

特に、日本では歴史の浅いワインは、難しいはず。

先日、FOOVERのワインの飲み比べに参加してきましたが、グルメイベントにもソムリエの講義の元で、ワインの飲み比べをするレッスンがあります。ワインを飲み比べながらワインの楽しみ方を学ぶで書きましたが、いままでワインを語れなかった私が、自由にワインを楽しむことができるようになりました。めちゃくちゃかもしれませんが、とりあえず6本の中から、好みのワインを見つけること出来るようになりました。

FOOVERでは、プロフェッショナルなグルメが学べます。

スポンサードリンク