腹筋のインナーマッスルでお腹痩せするには?

広告

お腹を凹ませるなら、腹筋の筋肉3つ全てを鍛えたい

ダイエットでリバウンドし始めて、自らのお腹のポッコリに集熱感を抱いた時は、一気に不安を解消したいものです。そんな一気にという言葉がぴったりな腹直筋と腹斜筋に働く腹筋エクササイズマシーンを、こちらの記事で紹介しました。 従来の腹筋マシーンを上回る効果を目指した、シックスパットを作るために作られたマシーンです。

これは力強い!男子だけに使わせておくのは、もったいないよ。アスリートの腹筋

ただ、こうしたマシーンを含め、良く知られている腹筋エクササイズは、インナーマッスルまで鍛えることは容易ではありません。腹筋を鍛える女性

お腹痩せに効果がある腹筋は、腹直筋と腹斜筋と腹横筋の3つです。このうち腹横筋は、インナーマッスルだから厄介な話です。

下の図の腹斜筋の内側に、腹横筋があります。腹筋の主要な筋肉

アウターマッスルは体の表面にある筋肉

腹直筋と腹斜筋は、体の表面にあるアウターマッスルで、関節を大きく動かす時に働いてくれる筋肉です。アウターマッスルがなければ、重い荷物を持ち上げることも、走ることもできません。人の動作全ては、アウターマッスルのおかげといっても良いでしょう。

インナーマッスルを鍛えることは至難の業

インナーマッスルは内側にある外から見えない筋肉で、腹筋であれば内臓に近い筋肉を指します。腹横筋です。アウターマッスルのように大きな動きはしないけど、血液の巡りを助けたり、姿勢のバランスを整えるために働いています。

インナーマッスルは、骨などに付着している小さい筋肉です。人間の動作の多くは、アウターマッスルの働きのおかげとすれば、通常の筋トレで鍛えるといっても、どこまで鍛えられるのか想像ができます。

つまり、インナーマッスルを鍛えることは、かなり至難の業なのです。

インナーマッスルをEMS機器で鍛える

とはいってもお腹痩せを目指すなら、見逃してはならないインナーマッスルの腹横筋。難しいと言われても、鍛えられるものなら何とかしたいのが、人間の心情となります。

で。ありました。EMSです。

今や電気信号によって筋肉を鍛えることができるEMSは、ダイエットグッズの一つとして多くの人が知るところとなりました。

EMSとは、Electrical Muscle Stimulatioの略で、低周波シグナルを筋肉に直接与え、収縮・弛緩させることで、自分の意思とは関係なく自動的に筋肉を動かす技術のことです。

EMSは当初、医療や理学療法の分野で使われていましたが、次第にエステティックサロンや美容施設、リハビリ施設、スポーツ医療施設などで使用され始めます。やがて、家庭用ダイエットグッズに至ったわけです。

EMSの精度や働きは、開発メーカーによって異なります。インナーマッスルまで届けられるEMS機器を使用した、ダイエットマシーンは今までありませんでした。

今回紹介したい『スレンダートーン コネクト』は、豊橋創造大学大学院健康科学研究科 後藤勝正教授の調査によって、インナーマッスルまで鍛えられることが実証されています。後藤教授は、「スレンダートーン アブベルト(コネクトのことも含む)で、腹直筋、腹斜筋の3カ所が鍛えられ、インナーマッスルである腹横筋も鍛えられる」と発表しています。

スポンサードリンク
腹横筋が強くなれば、下腹が凹む

腹横筋はコルセットのようにお腹の周りを取り囲み、子宮などの内臓を支えて骨盤を正しい位置に保つ役割をしています。

長時間のデスクワークや出産などで、座りっぱなしになると、腹横筋が弛緩します。腹横筋が弛緩し続ければ衰えて、子宮や内臓を支えきれなくなります。重力に従い下に落ちた内臓が、下腹を太らせるのです。

腹横筋が更に衰えると、内臓を支えている骨盤の位置もずれ始め、姿勢を悪化させます。こうして猫背になると、腰痛、肩こり、頭痛、顔のたるみまに進行してしまうのですよ。怖いですね。

腹横筋が強くなれば、姿勢は良くなり下腹太りも解消されるというわけです。(顔のたるみも・・・)

スレンダートーン コネクトについて

スレンダートーン コネクトは、2003年にショップジャパンが開発して、爆発的なヒットを生んだスレンダートーンシリーズの最新版です。2017年(今年)IoTを搭載して、スマホでもコントロールが可能になりました。スレンダートーンコネクト

私もスレンダートーン アブベルトを使っていますが、ながらダイエットが可能といえど、自宅以外では使っていません。コントローラーがベルトにつながっていて、洋服から引き出して使うために、外出先では躊躇しています。

スマホでコントロールが可能になれば、この点便利ですよね。しかも、うすいTシャツでさえも、スレンダートーンを身につけていることが分かりません。スレンダートーンをつけた上にTシャツを着ている

周波数を送り込むパットは、腹直筋を意識したおへその周辺と、腹斜筋を意識した脇腹の3点に取り付けます。パットが触れている筋肉だけでなく、周辺の筋肉まで広範囲に引き締めが行える、『C.S.Iテクノロジー』という独自技術を採用しています。しかも、実験結果では、インナーマッスルの腹横筋にまで届けられるというから、驚きですよね。

私も使って言えることは、EMSは即効でウエストを引き締めることができます。レビュー記事で紹介しましたが、毎日1回ベルトをつけて、1カ月でウエストが4センチも縮まりました。

ダイエットでリバウンドしてしまって、大ショックから一気に回復させられるターボエンジンのようですよ。

スマホのアプリも充実していて継続しやすい

スマホにはあらかじめ、ウエストを引き締めたい目的に合わせたプログラムをダウンロードしておきます。スマホがスレンダートーンのコントローラに信号を送って、EMSの強さを調節します。使用中でも、強さをコントロールさせられます。EMSの強さはスマホのグラフをタップして調節し、かなりビジュアル的です。スレンダートーンの強さのコントロール画面

ダイエットは成果が表れるまで辛抱が必要でしたが、こんな風に進捗状況を表示してもらえれば、やる気もわきます。プログラムの進捗状況

また、スレンダートーンを使用した曜日や強さなどが記録しておけます。スレンダートーンを使用した曜日を表示

スポンサードリンク