韓国コスメブランドからスム37° ホワイト アワード マスク

広告

ジワジワっと顔の上の泡が、汚れを浮かび上がらせる

スム37℃の『ホワイト・アワードマスク』、マスクというからには、フェイスパックを思い浮かべました。でも、話を聞いてみると、クリームを塗った後そのまま待った後に、洗い流しのパックであることがわかりました。

クリームを塗ったつもりが、いつの間にか、顔一面が泡だらけ、そう、この泡が、顔クスミや毛穴の汚れを解消させるのだそうです。ちょっと、神秘的じゃないこと。

毛穴の汚れを、肌負担なしで取り除く、泡のパワー

柔らかいクリーム状の液体を塗ると、甘酸っぱいアサイベリーの香り、この香りのせいか少女のような気分に浸りながら待つこと1分以上。顔中が泡、泡、泡だらけになってしまいました。

さらに、5~7分以上の放置しておきます。自ら作りだす泡が、自然に毛穴の中に流れ込み、いらなくなった角質やメイクの汚れを包み込んでくれます。顔が暗くなってきたのは気のせいかしら?なんて悩んでいる時に、スム37℃のホワイトアワードマスクで、洗顔してみると、やっぱり顔がくすんでいたのだと分かるはずです。

新芽のように瑞々しくなった肌に、うっとりしてしまう女性は多いようで、免税店でも大人気の商品となっています。

スポンサードリンク

毛穴の汚れを取るパックとか、クスミをとるためにピーリング洗顔などど、肌への負担は大丈夫なのかなぁと思うところがあったのですが、こういう方法なら心配は不要です。肌への摩擦や刺激も少ないですし、なんといっても洗い流した後のしっとり感で満たされます。

乳酸菌たっぷりの美味しいキムチの国だから、発酵化粧品も良い

スム37℃は、韓国の自然発酵化粧品ブランドです。韓国って乳酸菌の入ったキムチが美味しい国だけに、発酵文化がしっかり根付いているようで、無条件に発酵コスメというと信頼してしまうのは私だけでしょうか?

自然発酵って、川の中の汚れた水を分解して綺麗にさせる働きです。自然のリズムに合わせてゆっくりと、時を重ねながら発酵をさせる技術が入り込んでいます。韓国の百貨店のコスメフロアでも、ラクジュアリーで信頼感のあるブランドとして人気です。 スム37° ホワイト アワード マスク

プッシュ式の容器で、中のクリームが空気に触れることも、手に触ることもなく取り出せるのも便利です。ドライスキンとノーマルスキンの方は、週1回、オイリスキンとコンビネーションスキンの方は、週2回がめあすです。

スポンサードリンク