モールドカップブラで、薄手ニットでも透けないブラ

広告

ピッタリフット薄手ニットを、さらりと着たい時のブラ

冬でもポッカポッカに過ごせるようになった今、分厚いセーターを着る機会も減りました。体に密着したニットは、ダブダブのセーターを羽織るより、締りがあるし、緊張感が伴うオフィスにはピッタリなのかもしれません。 ネックレス

グーンとおしゃれの幅も広がりそう

薄手のものは、ネックレスやブローチもつけやすかったりします。おしゃれの幅も広がり、冬の空調は女性の味方だと感じます。

でも、ブラのレースが透けて見えるのは気になります。ボトムの生地が薄くなればなるほど、女性らしい装いができるって喜び半分、ブラのレースの形が、ボコボコと見えたら嫌だなって、いつも思うのです。

薄手の真っ白なブラウスもお気に入りなのです。綿100でパリッと着たり、シルクのふんわり感があるブラウスもいいですわよね。ただし、ブラの模様が透けて見えなければの話です。 白ブラウスの女性

モールドカップは縫い目もないのに、まんまるの形

最近はやりのモールドカップ。胸の丸みを熱加工で、形を作っています。通常は、横に一本は縫い目があるはずのブラが、つるんと丸い小さなポールのようです。

前から気になっていましたが、合成繊維100%の下着だからつけた時に異和感があったらと不安がありました。

ベルメゾンでモールドカップブラを特集してる

恐る恐るベルメゾンで購入。価格も税拭きで1000円を割る安さに、ますます不安が募りましたが(ゴメン)、まぁー1000円以下だしということで購入したのです。

購入したのは、ベルメゾンのハーフサイズとフルカップの2種類。● ハーフカップモールドブラ (ワイヤー有、ストラップ取り外し可能)● モールドカップノンワイヤーブラ (ワイヤー無、ストラップ取り外し不可)

実際着用してみると、予想外に通気性がよく汗ばむことがあっても、ブラの存在が気になりません。あれ?って思うほど、快適な生地になっています。

ハーフカップモールドブラ

胸の上側が圧迫感がないハーフサイズ。ワイヤーの締め付け感も何故か感じさせないつけ心地で楽々です。 ハーフカップモールドブラ

スポンサードリンク

裏側は通常のブラと変わらず、凸凹してます。(笑い)ポケットが真中にあり、バナナパットが入れられるようになっています。 ハーフカップモールドブラ

幅は4段階のホック。 ハーフカップモールドブラ

手洗いでお願いしますとありますが、ネットに入れて洗濯機で洗いましたが気になるほど形は崩れませんでした。でも、極力手洗いでやろうっと。 ハーフカップモールドブラ

ストラップをとると、こんな形になります。 ハーフカップモールドブラ

モールドカップノンワイヤーブラ

体を良く動かす日には、ホールド感のあるものが良かったりします。 モールドカップノンワイヤーブラ

裏側は通常のブラと同じ。脇の生地がやや広めで、脇肉を流したくない人にはこの幅はうれしいかもです。 モールドカップノンワイヤーブラ

パットのポケットは上側~入れられるようになっています。 モールドカップノンワイヤーブラ

幅は4段階のホック。 モールドカップノンワイヤーブラ

ハーフカップ派だからでしょうか、やっぱり胸の上の圧迫感が気になりました。ノンワイヤーにしておいて良かった!

スポンサードリンク