スポンサードリンク

自転車用のナイロン素材の手袋だから、あったかで着脱も楽

寒がりさんの手袋はこれがいい

バッグや傘を持つ指先が、痛み冷たい季節となりました。毛糸の手袋はふんわりして見た目は暖かそうですが、風が吹いたり自転車に乗ったりすると、スゥスゥと冷たい風で辛いのです。

で、ベルメゾンの『ニット使いはっ水手袋』を購入しました。

手袋のデザインは重要よ

バイクを乗る人が使う革の手袋も良いのですが、今度は見た目がね。『手』って自分でも見える部分だけに、ゴッつい革手袋をつけた自分は、どんなに甘い目でみても愛せません。いいえ、バイクに乗っているんだったら、それはそれなりに絵になると思うんですけどね。

革の手袋の着脱感も決心が必要で、つけたり外したりする時、気持ちに力が入るじゃない。室内に入った時とか、財布からお金を取り出したい時、サッと脱ぐ姿は絵になるけど、どっこらしょって力を入れて手袋外すのも重いって気がするんです。

そんなことでナイロン素材の手袋を購入してみました。ナイロンだから、汚れても惜しげも無く、また新しいのを買えるかもという計算も働きます。 ニット使いはっ水手袋

つけてみるとゴワゴワ感あり、でも暖かい

手を入れてみると、意外と外側のビニールがゴワゴワで、ニットの手袋とのつけ心地が違います。指を動かす度に、ビニールのざわざわと言う音が、ちょっと気になります。

内側にはフリースが敷きつめられていて、冷たい外気を完全に遮断してくれました。指先が冷たくならないように、分厚くなっています。 ニット使いはっ水手袋

裏返して見ると、手の動きに合わせて生地が裁断されていて考えられているようです。 ニット使いはっ水手袋

スポンサードリンク

自転車に乗ってみましたが、手の平の所にある滑り止めが程良く利いていて、ハンドル操作に不安が残りません。ビニールだと、ツルツルしていてどうしても滑りやすいですので、これは妙案だと気づきます。

辛かった雨の日に大きく活用

手首で絞ってあって、袖との間に入る風も遮断できるように長めになっているのも暖かくていいですわね。雨の日傘を持った時、袖口から入る風の心配もこれならしないで済みそうです。 ニット使いはっ水手袋

雪がついたコートや帽子を払う時、ビニールの手袋だと、手袋を乾かす方法も気にせず払えます。雨の日に電車に乗る時、傘をベルトで止める時も、寒さの中で冷たい傘の水に触るのも辛かったけど、これなら安心。 ニット使いはっ水手袋

デザインと他の手袋

デザインは、オーソドックスなチェック柄とドット柄の2種類。色が気持ちが落ち着くような、しっとりした色味で、どの年代の人でも使えそうです。チェック柄、ドット柄それぞれに、2色ずつ加わり、ネイビードット、ベージュドット、レッドチェック、グリーンチェックとなります。

購入してから気づきましたが、手袋の種類はほかにもたくさんあります。下記にあげてみましたが、気になるようでしたら公式サイトを覗いてみてください。

  • ディズニー柄の毛糸の手袋
  • 発熱素材のホットコット手袋
  • スマホが扱えるハンドウォーマー
  • minilaboのハンドウォーマー
  • 蓄熱素材のアームウォーマー
  • レザー手袋
  • 裏地フリース手袋
  • 指が出せる手袋
  • スマホ対応ヒョウ柄手袋
  • タッチパネル対応手袋
  • カシミヤ手袋
  • 裏ボア手袋

スポンサードリンク