シンプルなカーディガンで、オフィスと休日のカジュアルウェアを兼用

広告

何枚あっても着こなせるカーディガンって

スタンダードなシンプルなカーディガンは、どんなシーンでも着こなせるので、何枚あっても便利です。カシミヤのような、上質なカーディガンは見た目も良いのですが、ちょっと気軽に羽織るには、気が重い素材。

クロコダイルの50周年で発売された、プレミアムニット見ました?伸縮性に富んだダスリー糸を、編み込んでいて着やすい上に、形態安定性もあるんですって。なんといっても、何の気兼ねもなく羽織れるのがなによりです。 クロコダイルカーディガン

良質なものをより安く買いたいっていうのが本音

今、クロコダイルはイトーヨーカドーでも売り出しているんだけど、WEBで購入すると20%オフになるから美味しいんですよ。

しかも、こんなに手軽なお値段なのに、日本製って言うのも捨てがたいものがあります。しっかりした縫製というイメージは、着心地をさらにアップさせるでしょう。

スポンサードリンク
紹介したいカーディガンの詳細

ニット工場は、新潟の見附。衣類って、加える力が難しいので、完全に機械だけで仕上げることってできないので、当然手作業になる部分もあるんです。手作業の箇所は、日本人の手によるものだって思うと、最近特に嬉しい気がします。中国製のものばかりですものね。

サイズはM,L,LLの3つ。大人の休日は、少し大きめのLやLLでざっくりと、ゆったりと。オフィスでは、きっちりと緊張感を出すためにMサイズで。なんて使い分けても良さそうです。

ボタンは、でしゃばらない小さめなものが7個で、合わせる洋服に頭を悩ませることもないです。パンツでも、ほわっととしたボリュームのあるスカートでもいけそうですね。

丸襟で薄手なので、バッグに丸めて入れておけるのも便利です。(あっ、すいません、紳士用はVネックですね。)

私が気に入ったのは、アイボリーとグリーンとパープル。グリーンは、お茶色でかなりお洒落感がアップできそうな色です。

クロコダイルの50周年記念に、5年間のダイアリーがついてきます。まるで、洋書のようなどっしりとした日記で、机に上に飾っておくだけでも素敵ですよ。

スポンサードリンク