野菜を摂取してビタミン不足を解消

広告

手作り感満載の野菜ジュースを見つけた!

ビタミンは体の潤滑油と言われるように、野菜が不足すると肌荒れを起こすし、体調を崩しやすくなります。ただ、外食や中食と呼ばれるお弁当には、野菜の量が何と言っても少ないですね。熱に弱いビタミンCなどは、完全に壊れて摂取できないでしょうし。 あらごし野菜と果物ジュース

天然成分を丸ごと入っているのが魅力

ビタミン不足を解消するために、サプリメントも考えられます。しかし、特にこの栄養が欲しいと強いこだわりがなく、漫然とビタミン不足を解消したいなら、天然野菜を丸ごと入れ込んだ野菜ジュースの方がやはり魅力は大きいです。

ただ、野菜ジュースはどれも飲んでもまずいのが、常識です。塩や砂糖が含まれていて、野菜の爽やかな味わいを阻害するし、喉から食道を通る時が特に重いのです。

ドロドロっとした液体がどうも、野菜を食べる時のサラサラとしたものとイメージが違いすぎるために、『うぉー野菜をたっぷり摂取した!』といった、そう快感がありません。

野菜ジュースと言えども、市場に出す以上は安全なものを提供しなくてはいけないために、不純物を除去したり、加熱したりと充分な殺菌処理が行われているので、野菜独自の風味を失っています。

ところが・・・ 美味しい野菜ジュースが最近増えました。特に、野菜を食べた時のような食感を残した野菜ジュースが、デルモンテ『あらごし野菜ジュース』です。 含まれている成分は、リコピン、βカロチン、食物センチ、ビタミンA、カリウムなどです。 あらごし野菜と果物ジュース

野菜を食べた食感を再現させるジュースが登場

野菜は、苦い、辛い、甘い、しょっぱい、といった味覚の他に、ジャリジャリ、ぼそぼそ、サクサクといった食感、先に書きました喉から食道に入る時の感覚など、様々な食感を楽しむことができます。

野菜好きの方達は、こんな全ての食感が溜まらないのでしょう。従来の野菜ジュースは、『野菜不足を解消するために必要な、栄養分を摂取した満足感』だけにになっていたと思います。

スポンサードリンク
話題の『あらごし野菜ジュース』を注文

ということで、話題の『あらごし野菜ジュース』を頼んで飲んでみることにしました。 あらごし野菜と果物ジュース

あらごしシリーズは、野菜だけと果物が含まれているものとの2種類の味。
ずっと継続したい方のための定期お届けと、一回ぽっきりで、2通りの配達方法を選ぶことができます。

お試しコースは今がお得

別にお試しコースも用意されていて、じっくりと味を試すことができます。160g缶の『あらごし野菜ジュース』が6本と、『あらごし野菜と果物ジュース』を3本、計9本で提供されています。 あらごし野菜と果物ジュース

期間限定の特別価格なので、お早めにどうぞ。 

結構おいしい

実際、コップに注ぐ時は通常の野菜ジュースと変わらず、ドロッとしていますが、口に含むと感動です。

砕かれた野菜がゴツゴツとしていて、塩が入っていないので、野菜のうまみが口の中に広がります。多分、生ではないでしょうが、火を通した野菜とも違った感じです。 あらごし野菜と果物ジュース

喉を通って食道へ行くときも、重くない!ドロットしているのに、野菜を食べた時のサラサラ感に近いものを感じさせてくれます。美味しいです。

厚生労働省推奨摂取量を満すジュース

野菜の厚生労働省推奨摂取量である350gを満たした、緑黄色野菜9種類入った野菜ジュース。果物ジュースの方は200g分。

ちなみにカロリーは、野菜ジュースが73Kcal(左)、野菜と果物ジュースが84Kcal(右)。
あらごし野菜と果物ジュース あらごし野菜と果物ジュース

まるで、ミキサーにかけたような手作り感が味わえる、野菜ジュースとなっています。『野菜不足を克服するなら、飲まざるえない定期通販で強引に』の記事でも、紹介してみました。

スポンサードリンク