スポンサードリンク

髪の根元の白髪染めを、外出直前に目立たなくさせたい

サンカラー・マックス使ってみました

不意なお誘い。いそいそと洋服を探し、やっと身支度を整えたと思ったら、前髪の生え際に白いものを見つけて背筋が寒くなることがあります。『どうしよう』って。

こんな時は、前髪を下ろすとか髪型で何とかと考えますが、それでも見える場合は油性のマジックを持ってきて1本1本塗りたくなります。 サンカラーマックス

ピンポイントで白髪染めは意外と難しい

通常のステックタイプの部分染めではありませんし、部分染め用として売られている訳ではありません。しかし、乾いた髪でも付けられるし、くしを使えば手を汚すことなく扱えるので、サンカラーマックスを紹介してしまいます。

その理由は、使い勝手のよさです。ステックタイプのものですと、ピンポイントで白髪につけていななくてはならない難しさがあります。白髪だけを染めようとすると、髪が乾いているために周囲の髪が邪魔して上手く塗れません。広範囲につけても良いのですが、以外に少量なので、気分が少しケチになります。

サンカラーマックスは、全体染めも想定しているだけにコスパの心配をしません。

実際、購入して使ってみましたが、連日3日つけ続ければ白髪はほとんど分からなくなり、よく染まると言うのもおススメのポイントです。

サンカラーマックス サンカラーマックス

色落ちの進行速度もゆっくりで、忘れたころに白髪に気がついていました。ただ、染料が他の物と違い、サラサラ感やつやつや感を重視していないせいか、ゴワツクのが気になる点です。髪は、ほとんど傷まないので、手触りが髪の健康と必ずしも一致するわけではないのですね。 サンカラーマックス

スポンサードリンク
色移りしないし、色持ちも満足

クリーム自体は白色で、かなりよく伸び、広範囲に髪に広げていくことができます。 サンカラーマックス

サンカラーのヘアクリームをつけた後、10分も待たずにタートルネックの白いセーターを被って、着てしまいました。『あっ、しまった!』って思いましたが、まったくセーターについていません。雨の日でも安心して使うことができるそうです。

ただ、黒く染まために光を利用しますので、晴天の日である方が、ぐっと染まりはよくなります。

美容院でカラ―リングをし続けた、ちょっとの刺激でもピリピリくる私の頭皮でも、全く刺激を感じません。日にちを開けずに、連日つけ続けても、枝毛や切れ毛になることはありませんでした。

すすぎの時間が予想外に短い

深夜浴室で、シャンプーをする時でも、すすいだ後のお水がほとんど黒ずむことが無いので、シャンプーにも時間をとられることがありませんでした。これは、大きなポイントです。

浴室で染めるヘアカラークリームも良く使いますが、染めた髪から黒い液体でるために、かなり長時間すすぎをしなくてはなりません。すすぎの時間にストレスを感じることもありました。でも、通常のシャンプーと同じくらいのすすぎ時間でOKなのです。

部分染めになるし市販だからと、安易に購入したのですが、最近は、全体染めにも使用し始めています。この手軽さが、病みつきになってしまいそう。 サンカラーマックス

ずぼらな私は、スタイリング剤としても

しかも、私は生まれつきの天然パーマ。

くせ毛を生かしたカットの時は、まるでパーマをかけたように見えるのですが、カット代を節約すると、単なる寝ぐせにしか見えません。朝、ヘアエッセンスやワックスでも上手く寝ぐせがとれなかった時、サンカラー使ってみたら、つるりととれちゃったんです。スタイリング剤にもなるのかぁーって思いましたよん。

スポンサードリンク