プロディアは、プロテクト乳酸菌で腸の中を綺麗にして免疫力をUP

広告

植物由来の乳酸菌を紹介

乳酸菌は、腸内環境を良くすると成人病予防になるとか、体調管理に良いとか言われています。女性は便秘の悩みから、ヨーグルトなどを取りれて乳酸菌を腸内に送り込む方が多いようです。

でも、最近ではヨーグルトの動物性乳酸菌より植物性乳酸菌の方が、注目されています。サントリーのプロディアは、京都の伝統食のひとつであるしば漬けから、発見された植物由来のプロテクト乳酸菌です。 しば漬け

植物性入選菌はいきたまま腸へ届く

動物性乳酸菌の中には、生きて腸まで届くことがなく、胃酸などで腸内の善玉菌を増やす乳酸菌が死滅してしまうものも少なくありません。でも植物性乳酸菌の方が、胃酸のなかで生き抜き、腸の奥まで生きたまま届くことができます。植物性乳酸菌は、酸やアルカリに強く、動物性乳酸菌よりも過酷な環境で生息できるのです。

しかも、サントリーからでたプロディアは、細胞壁の厚みが通常のものより、2倍以上厚いために、腸まで届く可能性はもっと高いわけです。

スポンサードリンク

繰り返しますが、腸内の細菌のバランス(善玉菌と悪玉菌のバランス)を改善するには、乳酸菌が生きたまま腸までとどくことが必須条件です。

腸に届いた乳酸菌は、腸の中にある「善玉菌(ビフイズス菌)」を増やして、大腸菌などの悪玉菌の働きを抑えます。腸内で善玉菌が増えることにより、消化吸収が促進され、結果的に便秘や下痢などを防ぐのです。

元気成分もプラス

さらに、腸の中には、人間が持つ免疫細胞の全体の約6割を占めています。腸の中にある、100種類100兆個の膨大な細菌を守っていくことが、健康管理の要であると言いきってもいいのです。 サントリーのプロディア

サントリーのプロディアの中には、プロテクト乳酸菌が15億個配合されています。さらに、元気成分と言われるビタミンB1、B2、B5もしっかりと入っています。

腸内環境を整備することが、免疫細胞を守ります。その結果、自然治癒力が高まるので、癌や生活習慣病の予防といったことにもつながるのですよ。

スポンサードリンク