胃酸でへこたれないビヒズス菌を、森下仁丹ビフィーナSで!

広告

腸内環境を良くするにはビフズス菌が良いけれど

腸内環境を良くする善玉菌の餌となる、ビフズス菌は沢山撮りたいものです。たた、ビフズス菌をヨーグルトでとろうとしても、大半は胃酸で消滅して大腸まで届きません。これでは、折角ヨーグルトを食べても、乳酸菌による効能が受けられないのでは意味がありませんね。

腸内環境と成人病は密接

昨今の成人病は、腸内環境の悪化が引き金を引いていることが多いのです。腸の中に便が滞留することにより、便から流れ出る毒素が血液の中に入り込み、体中を巡り様々な成人病の引き金を引いていると言われています。

腸内環境を良くすることにより、免疫効果も高まり、多少の菌からも人間を守り健康な体を維持することが可能になります。そんなことから、風邪予防にも乳酸菌をとっている方もおります。

腸内環境と美容も密接

また、女性の場合は基礎代謝が悪いことから、便秘がちの人が少なくありません。便秘は肌を荒れさせ美容の面でも良くありませんし、ダイエットの妨げになることから、腸の健康を意識している方多いですね

スポンサードリンク

腸を健康にするには

腸が健康であるためには、腸の中の善玉菌を増やすことにあります。善玉菌を増やすには、食品から継続して取り続けることが大切です。

大腸まで確実に届くビフズス菌を、毎日継続して取り続けと、腸内の菌数を増やすことができます。または、腸を冷やすことで、腸内細菌が弱る原因も考えられます。冷え性が原因と思われるなら、腸冷えの記事をこちらに、記載してみました。

ビフィーナSの特徴

森下仁丹のビフィーナSは、顆粒状になっていますので、保存期間も保存場所も神経質になることはありません。摂取する方法も、コーヒーやお味噌汁に混ぜたり、そのままお水で飲むだけです。レモン味で、飲みやすいです。

ビフィーナスーパーが、生きたまま腸まで届く乳酸菌である秘密は、ビフィズス菌を包み込んだダブルプロテクトカプセルにあります。頑丈なカプセルが、胃では溶けないようにして、腸まで密封状態で届ける工夫がされているのです。

このカプセル、耐酸性皮膜とプロテクト層の働きによりできあがっているんだそうですよ。カプセル内には、ビヒィズス菌の他に乳酸菌やオリゴ糖なども入り、ビフィズス菌の働きを助けてくれます。

スポンサードリンク