荒木里実さんとCaraのコラボ リボン付中折れストローハット

広告

古い映画で見た、くたびれたおやじがかぶっていたよ

大きなつばのある帽子を深々とかぶり、意味深に街を歩くのは、女性としてやってみたいこととの一つではありますが、現実的ではありません。第一電車やバスを使う人にとっては、つばが人とぶつかり迷惑になるし、出先でかさばる帽子の置き場に困ります。 中折れストローハット

深々とかぶれるけど、つばは大きくないというのが、このところの流行りなのでしょうか?

そんなことを考えていたら、荒木里実さんとCaraのコラボ企画の『中折れストローハット』を見つけました。ディノス(dinos)オンラインです。

中折れストローハットって何?

ところで、中折れって何じゃ?ストローハットって、ジュースをを飲むストローなの?とすっかりおばさん化してしまった私の感覚に、困惑しながらこっそり調べてみましたら、中折れって頭頂部の中央を縦に織り込んだ帽子のことです。決して、帽子の上に座ったからできたシワではありません。

ストローハットは、麦わらで編んだ帽子のことです。

スポンサードリンク

よく映画で風呂敷ずつみを、肩からしばって出てくる田舎のおじさんがかぶるようなデザインの帽子を、ショートパンツで小粋にかぶってみるというのも、面白いかもしれません。

帽子をギュッと縛ったかのように見える黒いリボンの色も、ほんのりぼやけていて、何ともそのおとぼけ感がいいですね。

Caraオリジナルデザインの中折れストローハットって

男性のちっくなデザインを女性らしく着こなす、マニッシュな雰囲気がお好みな方にぴったりの帽子。このCaraオリジナルデザインは、香川県のブレード帽子職人が、一点一点丁寧に縫い上げたものです。

麦わら帽のベージュ色は、荒木里実さんのテーマ色でもあります。ベージュといっても色味の違いをいかして、合わせるコスチュームを、変えることで、『カーキーのミリタリージャケットでタフに、或いは、少女のような純白のふんわりスカートで愛らしく」と、別人様な錯覚を他人に与えるのも楽しいものです。

麦わらという素朴な素材、物が良いだけに、どんなファッションでもマッチすることは、想像できます。お硬い場所でも、気に置けない仲間が集まる場所でも、かぶっていけそうな、リボンデザイン 中折れストローハットの活用範囲は、ひろそうですよ。

スポンサードリンク