図やメモ、手書き文字をパソコンで保存したいなら、ワコム バンブー

広告

『ディスプレイがキャンバス?』と、錯覚する

タブレット端末を持ち歩く人が増え、コンピュータの操作も幼児から御老人まで使うことが可能な時代になってきています。なんでも電子データになると、紙でのファイリングの必要もなく、ファイルを収納しておくスペースも考える必要が無くなってきています。こんなに便利な時代になると、人間とは恐ろしいもので、どんなもので電子データにしておけば、イチイチ探す手間が省けると考えるものです。

情報を整理するツールは色々ありますが、電子データで保管しきれないものもあります。手書きの地図や、取り説をなくした電化製品の取り扱い、マインドマップなどは、どうしても手書きです。紙に書いても、段々ファイリングの癖が無くなり、日常訓練されていないせいか、能力が衰えているようです。

イラストレーターや漫画家のように、細部にわたって微調整ができて、プロのように綺麗でなくてもいいから、そこそこ手書き入力のデータを保存しておきたいですね。 20151019tegakihozon

バンブー(wacom bamboo)のペンタブレット

しかもその取り扱いは、簡単で、使用する器具もできるだけ少ない方がいいって思っていました。ワコムからバンブー(wacom bamboo)というペンタブレットがあることが分かりました。さらに、バンブーは使用用途によって、いくつか種類に分かれていて、Bamboo Fun あたりが丁度良いと判断しました。

スポンサードリンク

いや、私が使いたいくらいの機能なら、もっと機能を抑えたものでも充分なのですが、やっぱり少々見栄もあります。便利な機能を使いこなせば、高度なサイトをつくることもできます。

Bamboo Funをピックアップ

Bamboo Funのよいところは、タブレット上に専用のペンでも指でも操作できるし、マウス操作もできるというもの。今まで、マウスを置いておいたところに、Bamboo Fun を置いて、パソコンをまるで、iPadのようなタブレット端末と同じ操作性を求めることもできるようです。とはいっても、やはり画面を指で直接触れるのとは、少々かっては違ってくるとは思いますが、それでも、毎日の情報収集と保存、検索に多いに役立てることは間違いありません。

操作性

その操作性は、指2本を使ってタッチパネルを触ると、上下に画面をスクロールできます。広げた2本の指を広げれば画像は拡大され、逆だと小さくなります。回転だって簡単です。エキスプローラーの『進む』と『戻る』もタッチパネルで、指を右と左に動かせばできるのです。まるで、iPadのようじゃないのぉ~と、喜んでしまいます。

でも、本当に良いのは、パソコン上にある図に手書き文字を簡単に書き込めるところ。

例えばこんな使い方

料理の写真に、自分が失敗したことやアレンジしたことをかきこんでおけば、イチイチ、最初から何の料理で、どういう手順でってこと書かなくて済みそうです。

水彩画なんて言う機能もあって、名刺やハローウィンのときのランチョンマットなどを、オリジナルなものにしてみようかと、今からドキドキ。

スポンサードリンク