スポンサードリンク

ジェーンパッカーのアレンジメントを母の日に贈る

色とりどりの花を楽しむなら、アレンジメントよね

色とりどりの花を楽しむなら、やはりアレンジメントとなります。さらに、長持ちさせて長期間、楽しみたいしっかりしたお母様には、ブリザーブドアレンジメントです。 ジェーンパッカーのアレンジメント

ブリザーブドの魅力とは

ブリザーブドは、水やりの必要が無いので、飾る場所を選ばびません。アレンジメントは、花がギュッと敷きつめられているので、ちょっぴり水やりが不便です。部屋が乾燥していなければ、スポンジの水が乾かないので、通常は枯れないのですけどね。

それに、ブリザーブドは、造花のような作りもの感が無いのも魅力です。

生花の花びらのふんわりとした柔らかさを残しながら、大切に保存しておけば2年ぐらいは持ちます。ただし、最初の頃の艶やかな色はあせ、風合いは少しづつ無くなっていきます。

個性的なアレンジメントをつくる、フラワーデザイナーのジェーンパッカーでご紹介したいのは、下記3点。

  • スウィートスマイル・マカロン
  • ブリザーブドアレンジメント『グラマーラススマイル・バフューム』
  • ブリザーブドアレンジメント『ソフトスマイル・ドラジェ』

これだけ、ブリザーブドを宣伝しておきながら、ジェーンパッカーのブリザーブド アレンジメントは、 完売してしまいました。みんな考えることは、同じなのですね。

ジェーンパッカーのアレンジメントの過去の紹介記事は、一番下にリンクを張ってみました。

スウィートスマイル・マカロン

ハートのボックスに、おさめられたジェンパッカーのアレンジメントで、全体の印象を写真に撮るのがちょっと難しかったです。

上から見るとハートにリボンがかかっているように見えるだけです。 ジェーンパッカーのアレンジメント

真横から見るとなんと華やか。早朝窓のカーテンを開いた時に、一気に光が目の中に飛び読むような、衝撃があります。 スウィートスマイルマカロン

艶やかなマカロンカラーを、イメージして集められた花で、どれも色が個性的です。でも、印象はソフトでやわらかいから不思議。 ジェーンパッカーのアレンジメント

トルコキキョウのふんわり感が、全体のイメージを柔らかくさせています。赤い縁取りのカーネーションとオレンジ色のカーネーション(左上)が、母の日というより少女のような気分にさせてくれます。

ワクワク感が伝わってきたら、多分、今年の母の日は成功です。

グラマーラススマイル・バフューム

昨年までは、カゴのハットボックスに入れられたブリザーブドでしたが、今年は、ガラス製の花器が展示されていました。

ゴメンなさい、うかうかしていたら完売していました。 ジェーンパッカーのアレンジメント

真っ赤な小ぶりの薔薇とカーネーションと大輪の薔薇のバランスがいいですね。

花器のツヤツヤ感と、『JANE PACKER』のロゴが入った黒のリボンが、セレブな気分にさせてくれます。

スポンサードリンク
ソフトスマイル・ドラジェ

上記のグラマーラススマイル・パフィームと同様に完売となっています。

色味はぐっと抑えて、清楚で優しいイメージを与えてくれます。ペールブルーにシュガーピンク、白と紫のアジサイのガクと全てが、とがった気持ちも和らげてくれそう。 ジェーンパッカーのアレンジメント

ーネーションは、今流行りのブルーに青紫なのも、さりげなくおしゃれです。上から写真を撮ったところですが、かなりボリュームがありますね。

バスケットタイプのハットボックス

写真は無いのですが、今バスケットタイプのハットボックスが、1番人気です。ハットボックスというよりは、麦わら帽をイメージする感じです。

高原やリゾートを連想させるカゴの中に、艶やかなカーネーションが詰まっているタイプと、ピンク系の薔薇が詰まっているタイプの2通りとなります。

素朴さとゴージャス、柔和でスタイリッシュとのアンバランスが、楽しいアレンジメントとなります。

どちらも、生花ですので、枯れてしまったらバスケットは別のものに使えそうです。

ジェンパッカーアレンジメントの関連記事紹介

 

スポンサードリンク