スポンサードリンク

夏の部屋着パンツを主婦が選ぶ場合

真面目な主婦の部屋着パンツのこだわりとは

朝から草むしりをして、顔から汗が噴き出るほどひどい暑さです。着替える間もなく、母のディのバスが到着、やれやれとお茶を飲んでいると、宅急便が荷物を持ってやってきます。洗濯ものと掃除の後、自分の時間が訪れます。

呑気な主婦の朝の風景といわれればそれまでですが、真面目に主婦をやると部屋着とて、こだわりたくもなるものです。 女性の部屋

夏の部屋着パンツへのこだわり

汗をかき、食事の支度中に付く食べ物のニオイを考えると、夏の部屋着は毎日洗濯が必須。さらに、パンツは動きやすく、速乾性のある着心地の良いもの。どんなトップスにも合わせやすいシンプルなデザインで、過度な露出はなく涼しいパンツを望みます。さらに、家の周辺を歩いても、おかしくない程度のキチンと感が欲しいですよね。

もっと言わせてもらうと、庭仕事をする際に蚊取り線香をつけるバンドがあればいいし、ちょこっとおやつを運ぶための、ポケットがあればなおいいですね。暑くてエプロンも外すことが多い夏に、ポケットの活用性は大です。

夏の部屋着パンツで100%満足できたことがない

こんな誰もが思いつく夏の部屋着パンツ選びですが、スーパーやネットで条件に合致するものを未だに見つけることができません。まるで下着っぽかったり、パジャマっぽくて、日中には着られそうにありません。体にピタッとフィットするレギンスも、汗のことを考えるとちょっとね。

素材の布地がさらりと感があっても分厚かったり、階段の上り下りや、立ったり座ったりする時に引っ張られて、動きにくて断念することもあります。また、ストレッチ素材のパンツも流行りですが、伸ばす時の負荷と汗のついた布が皮膚に密着してしまいます。体に密着しないガウチョウパンツも考えますが、コーデが難しく、私のようなふっくら体系では似合いません。 家庭の階段

夏の部屋着で、良く買ってしまうのは、綿素材のパジャマを思わせるようなパンツ。動きやすく、汗ばんでも体に密着しないゆとりを持たせています。パジャマのように楽なのに、デザインを可愛くしたり、派手目の柄(白や無地だとやっぱりパジャマっぽく見えるかも)で、おしゃれな部屋着に仕立てています。

スポンサードリンク
ベルメゾンの綿100%楊柳さらさらステテコについて

今年もベルメゾンで買ってしまいましたが、猛暑の度合いが年々増すためでしょうか?よりサラサラ感になるように、ぽこぽこ凹凸感のある楊柳素材にしています。私が購入した時は、ほとんどの柄が売り切れていて、サイズで選ぶと、写真の2枚ぐらいしかありませんでした。

今までは、ベルメゾンのステテコシリーズは、模様がシンプルで白地のものは母の下着用に、派手なものは私の部屋着用にしていました。年々柄が派手になっていきます。察するところ、ステテコとは名ばかりで、多くの女性は部屋着用としてそのまま着ているのでしょう。

今回購入した『綿100%楊柳さらさらステテコ』は、綿100%といいながら、肌あたりを柔らかくさせて、綿のシャリ感がありません。ちょっぴり、残念。パンツが足にまとわりつくようで、常に冷房の部屋ならともかく、屋外で汗だくだくとか、掃除機をかけている時は皮膚にあたる布地の存在が気になります。

こちらの花柄模様は、バックの山吹色が渋すぎて、痩せていて華奢な方用と感じました。ふっくらの私が着る色ではなかったと、反省。私が着るなら、蛍光イエローにして快活にというところでしょうか? 花柄の綿100%楊柳さらさらステテコ

両サイドに、深めのポケットがついて便利です。物差しを入れると、約17センチ強。

裾にスリットが入っています。

ゴムは後ろのみで、前側はゴムでないので、お腹周りがギャザーで膨れません。履いてみると、お腹周りがややスッキリ見えます。花柄の綿100%楊柳さらさらステテコ

幾何は、元気にさせてくれる模様で当たりでした。ゴミ出しの時も宅急便の応対時にも、何の迷いもなく着ています。 幾何学模様の綿100%楊柳さらさらステテコ

柔らかすぎる布地と書きましたが、それ以外は動きやすし、シワも出来にくくく、洗濯しても型くずれすることもありません。綿のシャリ感はないけれど、布地がトロンとしているので、大人っぽく見えるため、昨年までのものよりお洒落っぽく見えます。

来年は、蚊取り線香のフックがつけられるバンドを望みます。ここに書いておけば、叶えてもらえるかな?『うん、絶対叶う!!お願い叶えて・・・・』

スポンサードリンク