スポンサードリンク

バレンタインにチョコがもらえない息子や夫が心配でたまらない

家族のために、バレンタインの窮地を救うチョコを探せ

お菓子屋さんの戦略で始まったバレンタインディは、一気に火がついた後、完全に定例行事となってしまいました。

この日は、女性にとっても天国と地獄の境目です。モテる息子や夫を持つ方なら、貰ったチョコのおっそわけもあり、なかなか楽しい1日になるわけですが、逆の場合は、心配でおろおろ状態です。

まさか、1個もチョコをもらえなかったとしても、思い詰めて自殺なんてことはないでしょうけど、やはり、心中を気遣う母や妻の心は穏やかではありません。

今回は、バレンタインにチョコをもらえなかった息子と夫にあげるチョコについて、あれこれと書いてみます。 スポーツチョコレート

贈る相手毎に店を選んでるよね

バレンタインのチョコは、贈る側の意図に合わせて色々用意されています。

傾向として、お店毎に役割が分かれているのが普通。会社の上司や同僚の義理チョコならスーパーで。ちょっと親しい友人ならソニーストア、LOFT、東急ハンズなどのこだわり雑貨店。本命ならスィーツやチョコ専門店で、名の知れた場所となるのでしょうかね。

デパ地下は、お世話になった方や信頼度しきっている方、ぞっこん本命の方となります。

じゃ、1個ももらえなかった家族に贈るチョコはとなると、やはりスーパーではかわいそうです。友達がもらったような本命チョコと同等の価値(価格)のものが、欲しいというのが本音です。

息子に贈るチョコの場合

注意するべきは、息子に贈るチョコレートの場合でしょうね。男性は妙なところでプライドが高いので、親に同情されてチョコを貰うのも、屈辱感があります。

恋人同士が交換するような、ロマンチックなムードの漂うものは、逆に傷口を開けます。女子が一世一代の決心をして、告白するような手作りチョコも駄目。密かに告白してもらいたかった女子が、他の男子にあげているのを思い出したりするかもしれないので、断じてイケません。

オススメは、ちょっと親しい友達にあげる雑貨店のチョコが、いいかもしれません。デパ地下のチョコもありです。キャラクターチョコであったり、チョコが動物や乗り物をかたどったチョコだったりと、異性を感じさせないのがポイントです。

クスッと笑みがこぼれれば、成功。今年は、『お袋だけか』とか、『妻だけ』か、なんて言葉が漏れれば、大成功となるはずです。

私が良いなぁ~と思ったのは、グランフールです。百貨店のデパ地下や東京駅エキナカなどに店舗を構え、スヌーピーをかたどったチョコなどを販売しています。

来年用のバレンタインチョコには、写真にあるとおり、テニス、野球、サッカーをイメージするチョコを詰め合わせています。

野球とサッカー

ホワイトチョコは、ボールだけど、ブラックチョコはシューズとグローブかな? スポーツチョコレート

野球

ユニホームが入って、楽しげですよね。 スポーツチョコレート

スポンサードリンク

右のホワイトチョコは、何を現わしているんでしょう?ちょっと不明。 野球チョコレート

サッカー

予算に合わせて、さりげなくチョコの数で調節することができます。 サッカーチョコレート

優勝カップが光っています。 サッカーボールチョコレート

テニス

ラケットがひときわ大きいです。 テニスチョコレート

アメフト

チョコが苦手な方には、こちらを。 アメフトキャンディ

乗馬

もしかして、競馬かなと思いましたが、乗馬でしょうかね? 乗馬チョコレート

いろいろなボール

ボールを見ながら、球技名を言い合うのも楽しそうです。 いろいろなボールチョコレート

夫にあげるチョコは、渋くほろ苦いものを

新婚でないなら夫婦なら、ハートのチョコもなんだかしらけちゃうし、1個も貰えないことをカバーするなら、ぐっと渋くほろ苦く迫りたいところです。

旭酒造の純米大吟醸の獺祭(だっさい)と同じ名前を持つ、獺祭(だっさい)ショコラは、獺祭と同じお酒や酒粕を使用しています。甘すぎずしっとりとした味わいは、まさに、大切な人と過ごすのにふさわしいお味。 獺祭(だっさい)ショコラ

甘さを抑えたチョコは増えましたが、濃密さに欠けると感じています。私も、食べてみましたが、苦いだけではなく、甘いだけでもありません。アーモンドやウィスキー入りのものではなく、チョコの品質だけで勝負している本格派チョコとなっています。

2015年TBSの『マツコの知らない世界』で紹介されました。旭酒造と、ショコラティエ パレ ド オールの三枝俊介(ショコラティエ)氏による、コラボ作品です。 獺祭だっさいショコラ

粗塩が獺祭のミルクを引き立て、カカオの苦みと酒粕の風味が口の中に広がります。濃厚な味わいであるのにもかかわらず、後を引かずにすっきりした食べ心地となります。日本酒から造られたチョコといいながら、日本酒をおつまみにしても、ウッカやウイスキーと一緒に食べても、いけそうと感じました。

いずれの商品も、ネットでは購入しにくいのですが、セブンネットショッピングで今後、取り扱うようですよ。

スポンサードリンク