スポンサードリンク

デンマーク産チーズ配合のチーズプリンは、レアチーズっぽかった

プリンかな?それともレアチーズ?かな、悩んだ

セコム食の『よこはまチーズプリン』を、モニターしました。最初、カタログが送られてきて、好きな食品を選んで注文するカタログギフトを使います。私は、無農薬有機栽培のお味噌とかお醤油とかにしようと思ったのですが、我が家の与党は旦那なので、『よこはまチーズプリンがいい』の一言で決まりました。

チーズはデンマーク産のチーズにこだわっていて、濃厚なのにチーズ臭くなく、甘さも感じないのに、美味しい!何と言っても、食感はレアチーズよ。食べた後も、幸せ感も夕食まで持続し続けました。

詳細は、順をおって説明します。 よこはまチーズプリン

セコム食ってこんなお店

セコムっていかつい警備保障のイメージがありますが、実はセコムはグルメ職にも力を入れています。最近は自宅で過ごす高齢者のために、警備や医療などのサポートにも進出して、警備保障でしかできない魅力的なサービスが豊富にあるんです。

セコム食のことはリンクシェアフェアなどで知っていて、印象は『地域に埋もれた美味しいものの発掘』と感じています。

私が、ハングリー感を感じちゃうのは、既に知名度のある食品を、取り扱っていないと言う事です。自らの足で探し現地に赴き、生産者の話を聞き、原材料などをその目で確かめるという念の入れようです。もう、デパチカのスィーツは食べ飽きちゃったなんて方には、意外と喜ばれそうです。 セコム食食べるギフト

セコム食の中にある食品は、美味しいだけでなく、安全であること、他にはない独自性があることが大きな特徴になっています。ただ。食感やパッケージも、通常のオシャレ路線からちょっぴり外れていて、言葉を選べば”素朴”、今時の悪ガキの言葉を借りれば”ダサイ”となるのでしょうか?

いずれにしても、徹底的に取材を行い詳細までサイトやカタログに記載することで、お客さんの理解を得ているようです。

下の写真は、セコム食の人気商品『ふかふかロールケーキ』です。そんなにオシャレじゃないよね。 ふかふかロールケーキ

カタログギフト(選べるギフト)

正直、カタログギフトにするとカタログの送料や手数料などがかかり、商品をそのまま直に送るよりは割高になります。

送る相手の好みがわからない場合は、利用価値ありです。また、セコム食の場合はカタログギフトの方が断然喜ばれます。食のこだわりを学ぶというのも、食べる楽しみにプラスアルファさせます。

セコム食のカタログギフトは、3種類。

  • 旨みコース 税込3,758円+送料378円
  • 彩りコース 税込5,918円+送料378円
  • 極コース 税込11,3318円+送料378円

セコムカタログギフト

スポンサードリンク

よこはまチーズプリンが届いた

カタログギフトの葉書きを送ってから1週間後、ヤマトのクール宅急便で届きました。 よこはまチーズプリン

包装紙は簡易で、くるりと巻いただけですが、箱は黒い分厚い段ボールでできていて、再利用ができそう。 よこはまチーズプリン

ジャーン、6個入りです。よこはまチーズプリンは、チーズケーキ専門店『ガトーよこはま』で作られています。パティシエたちがひとつひとつ丁寧に、手作業なのが特徴。クリームチーズに、卵と生クリームを入れて混ぜ合わせる作業も手作業で、舌触りがクリーミーになるように工夫されています。

上述のとおり、チーズはデーンマーク産にこだわり、生産者の言葉を借りると『このクリームチーズでないと、こんな味は出せない』そうです。 よこはまチーズプリン

小ぶりなのですが、ずっしりと、そりゃぁーもう、ずっしりと手のひらに響きました。 よこはまチーズプリン

キャラメルは、存在を意識しないと分からないくらいの甘さと苦さ。こうしてカップから取り出してみると、こだわりのチーズを詰め込まずにはいられないと言うくらい生地がゴツゴツしています。つるんとした、滑らかなプリンを期待している人は、ここで裏切られます。 よこはまチーズプリン

スプーンで割る時は、なかなかの弾力で力が要ります。 よこはまチーズプリン

とろけるような柔らかいプリンといった、月並みな食感を期待している方はここでも裏切られます。

チーズ臭くなく、卵の臭いの方が強いのですが、口に含むと、まさにケーキ屋さんから購入するクリームチーズに似ています。チーズの風味を楽しみながら、飲み込むと後に残らない爽やかさ。プリン独特の甘ったるさがなくて、チーズと卵の風味が楽しめる大人の味となっていました。 よこはまチーズプリン

我が家の食いしん坊3人は、2個づつ一度に食べて、やや胸やけ気味になりましたので、くれぐれも1度に、1個以上食べてはいけません。

スポンサードリンク