スポンサードリンク

母の夏用ズボン下(ももひき)を、マタニティのレギンスで代用

高齢者は夏でもズボン下を履くらしい

若くてこれから可愛い赤ちゃんを待ち焦がれている奥さんに、少々ヒンシュクを買ってしまうのを承知ですが、掲題のとおりに代用してしまいました。 楽ちんパンツ

夏用のももひきなんて、今時男性用しかないよね

高齢者の夏用のズボン下で、よいものはありません。例えあったとしても、分厚いか短くて腿ぐらいの長さです。

普通の人の真夏のスタイルは、短パンかストーンとかぶりのワンピースです。ほとんど裸同様なのに、まさかズボン下(ももひき)が必要なんて思いもよりません。

母だけなのかと思いきや、病院でしきりにズボン下の生地の厚さや長さのことを、話しています。『やっぱり履いていないと寒いよねぇ~』『私は、ひざ丈ぐらいの長さだけど、あんたどうよ。』『私は、これくらい(ふくらはぎのところを指して)のを履いている』『分厚いのは、やだねぇ~』

ひぇ~。でも、衣料品店でちょっと見たけど、7分丈、8分丈のズボン下で夏用のものはありません。みんな短いタイプです。

実はマタニティと高齢者のニーズは同じ(?)

ネットで調べて、見つけました。マタニティの時期は、やはりお腹の赤ちゃんを守るために、お腹も腰も冷やさないように、下着を身につけるのですね。 夏下着楽ちんパンツ

私が購入したベルメゾンのらくちんパンツは、お腹の部分を包み込むために、腹巻のように広く生地をとってあります。このウエストの部分は、収縮性のよい生地をつかっていますので、お腹を締めつけることが無く、しっかりとフィットしてくれる優れモノです。

スポンサードリンク

前(左)はお腹を包むために深く切り込みがしてあり、後ろ(右)はスッキリとまとまっています。(しわしわですみません。) 夏用ズボン下お年寄り用薄手のズボン下夏用

高齢者の悩みの一つである、お通じも、お腹の周りを温めることで胃や腸などの消化器が活発に働いて解消してくれるようです。水分補給が大切だからといって、冷たいお水ばかりを飲むのも、ついでに気をつけたいところです。

しかも、赤ちゃんを締め付けないように使われた生地の収縮性は、かなりGOODです。トイレの度に下着の着脱が大変なお年寄りにとっては、嬉しい配慮だったりするのです。

ということで、高齢者のズボン下(ものひき)は、ニーズはマタニティのレギンスと同じ気がします。

楽ちんパンツについて

ベルメゾンから購入した、fairy(フェアリー)という下着メーカーの楽ちんパンツの概略は以下の通りです。

タイプは、ストレート、足の裏を覆うトレンカ、膝から下が細くなっている10分丈、同じく細くなっている7分丈の4種類です。

生地は、綿95%で、ポリウレタン5%なので、サラッとしていて履き心地はかなり良かったりします。

色は、チャコールとブラック。

サイズは、マタニティMとマタニティLとなっています。

私は、できるだけ履きやすいようにと、ストレートのマタニティLを注文しましたが、裾を切って縫わなくてはなりませんでした。ただ腰回りや腿の所がダボつくことがありせんし、やはり履きやすいので正解だったと思います。

下着なので、それほど気にせず、手で縫ってしまっても、目立つことがありませんので、全然支障がありません。

ご自宅のおばあちゃやお母さんに、さりげなく買って渡すと、きっと喜ばれると思いますよ。

スポンサードリンク