スポンサードリンク

痩せるには、高タンパクで低カロリー食事が一番

いつもの献立でカロリー計算をしなくても、痩せれそう

痩せようと思って食事を減らすと、最初の1Kgは直ぐに体重を落とせるけど、その後は、なかなか体重は変わりません。ダイエットを良く知る方に聞いてみると、最初の1Kgは水が抜けただけで、本当に脂肪が無くなった訳ではないそうです。

次の1Kgが減る前に、私を含め多くの人が挫折してしまうのは、代謝が落ちるからです。脂肪を燃焼させる代謝を、維持して痩せる方法を探していました。 体重計

痩せるためにはタンパク質は必須

痩せるためには、脂肪を燃焼させるパワーが必要で、パワーの元は筋肉となります。低カロリー食事でダイエットを始めると、最初に落ちるのは何と筋肉。筋肉を残して、身体を絞るためには、筋肉の元のタンパク質を食べるのが良いのです。

確かに、プロティンダイエット食材もあるけど、主婦だしちょっと家計のことも考えると、節約しなければと思うのです。

献立を工夫しながら、高タンパク質で低カロリーな食事を摂り続けることが、身体にもお財布にも優しいダイエットとなりそうです。

ノンフライヤーなら、低カロリー高タンパク質の料理がつくれる

そんなことをあれこれ考えている肥満の私が、ショップジャパンから『カラーラ』ノンフライヤーの料理器具のモニターをすることになりました。

ノンフライヤーに魅力を感じた点は、低カロリー高タンパク質の料理が、何の努力も無く作れることです。 そうなのです。この何の努力も無く、作れそうと言うところがポイントです。

揚げ物、天ぷら、炒め物大好き。痩せるためのカロリー計算は苦手。ワンパターン料理しかできない私が、痩せるための献立を工夫するなんて、さらに輪をかけて苦手でございます。

ノンフライヤーのメリットとデメリット

油を使わないで揚げ物や天ぷらが可能なノンフライヤーが、人気の理由が、今更ながら知ります。

ノンフライヤーの仕組みは、超高温(200度程度)の熱風を、高速で食材に当て続けることで、食材の表面から水分を奪いカラッと揚げられるようになっています。但し、熱風の対流を妨げるほど、食材を多く入れてしまうと、カラッは期待通りにいかない難点もありです。

ノンフライヤーでできる料理は、揚げものは勿論、ちょっと技が必要とはいえ天ぷら、魚を焼いたり、ケーキやスィーツまで作れる優れものです。オーブンでしか作れないと考えていた、ローストビーフやミートローフも可能なのです。

食材を入れるバスケットは、テフロン加工がされているので、汚れてもスポンジで洗い流すだけの手軽さも便利です。

油の後始末、オイルポットのお手入れなどの手間は、なくなります。揚げ物の回数が減れば、換気扇フィルターの交換や掃除も楽になりそうです。

カラーラを紹介

予想以上に大きな箱で届けられました。 ノンフライヤー調理器具

緩衝材が入って、中に商品の箱と料理レシピと、2段ラックが入っていました。捨てるのが惜しいくらいの真っ白な箱ですので、押入れの整理用に使うことにしました。 ノンフライヤー調理器具

届けられたのは、カラーラ本体と、冊子、2段ラック、セパレーターとなります。 ノンフライヤー調理器具

操作ボタンは、タイマーと温度を設定するダイヤルの2つ。簡単そう。お馴染みの料理については、設定温度と設定タイムが印刷されています。 ノンフライヤー調理器具

スポンサードリンク

食材は、バスケット(引き出し)を開けて入れます。 ノンフライヤー調理器具

2重構造になっていて、内側のバスケットのウィンドキャッチャー(隙間)が、理想的な対流を作って食材をカラッと揚げてます。これが、カラーラの1番のウリとなります。 ノンフライヤー調理器具

セパレーターは、2種類の料理を同時に作る時、食材が混じらないようにするため。2段ラックは、食材が多い時、上下に分けて、バスケットに入れられるようにする器具です。2段ラックは、別売りになります。 ノンフライヤー調理器具

本体に付いてくる取扱説明書(右上)に、お馴染みの何種類かの料理レシピが載っています。 ノンフライヤー調理器具

別冊の『ヘルシーレシピ 100』を見ると、手の込んだ料理が簡単にできる方法が書かれていて、個人的には一緒に買った方が良いと思います。でなくては、このカラーラの良さが分からないですよ。 ノンフライヤー調理器具

最初唐揚げを揚げた時は、匂いが気になりました。次にトンカツ、天ぷら、コロッケと重ねるうちに、気になる匂いは無くなりました。音は、ガァーッという音がしますが、低音なので不愉快ではありません。

唐揚げを揚げてみた

正直、最初っから上手くいくの難しいと感じました。私の場合、食材をたくさん入れ過ぎで、カラッと揚げることができませんでした。

ボールに一杯の鶏肉に味をつけています。 ノンフライヤー調理器具

バスケットに何も入れないで、あらかじめ4分ぐらい加熱した後、クッキングシートの上に載せます。 ノンフライヤー調理器具

ただ、唐揚げの中は、すっごく柔らかくジューシーでした。こんなに柔らかい唐揚げを作ったことありません。 ノンフライヤー調理器具

トンカツを揚げてみた

唐揚げと全く同じ過ちをして、豚肉2ブロックをくっつけて揚げてしまいました。 ノンフライヤー調理器具

かなり、表面はフニャフニャで失敗してしまいましたが、中は、しっかりと火が通って、やっぱり柔らかいんですよね。 ノンフライヤー調理器具ノンフライヤー調理器具

唐揚げもトンカツも、素材の中に油が含まれていますので、油不足を強く感じませんでした。

それにしても失敗は、悔しいです。名誉挽回、また、作って報告します。

スポンサードリンク