楽に筋トレ!『筋トレが疲れる』とか『続かない』時代は終わる?

広告

筋トレは楽に行う時代に変わっていったその理由

筋トレは、歯を食いしばり汗を流して行うものではなくなりました。楽に行い、日常生活の中で継続することで、ゆっくりと鍛えていくと流れが変わるでしょう。

筋トレが続かないのは、筋肉に負荷をかけるための筋肉がないからです。

楽に筋トレが行える時代が来ると、私が確信した理由を書きます。介護でパワーリハビリテーションが、行われ始めたからです。筋トレは、性別も年齢も問わずに、楽に続けるものです。楽に筋トレのマシーン

筋トレは予防医療の一つに加わっている

先日、歯医者さんへ行ったら、他の患者さんと話す歯科医師の声が聞こえます。『症状が出てしまったら既に、大ごとになるから、その前の予防が大切です。』と話されていました。町の歯医者さんも、いよいよ、予防歯科で患者さんの獲得に乗り出してきたようです。

ずっと以前から、口腔ケアの指導をしていた歯科医師ではありましたが、こんな風にあらたまった話はしなかったからです。

時代は、予防医療の流れです。高齢者のウォーキング姿や、公園でのストレッチ姿も当たり前になりました。さらに、ウォーキングなどの有酸素運動だけではなく、筋肉トレーニングの無酸素運動も身体に良いことが分かってきています。この話は、 パワーリハビリテーションをテーマして、介護ブログに詳細説明しています。

パワーリハビリテーションは、リハビリという言葉があるように、機能回復のためにおこなわれる筋力トレーニングです。しかし、いったん停止した機能を回復させるより、やや衰えたぐらいで実施すれば、労力も少なくて済みます。

健康な時から、予防医療として行うべきです。

筋トレで腰痛や膝の痛みを和らげる

介護ブログにも書いてありますが、筋トレを行うことで、姿勢がよくなり、脊髄や膝への体重の掛かり方が均一になります。そのため腰痛や膝の痛みを、和らげることができます。

女性においても、姿勢を正すことは、ナイスボディが作れます。姿勢を正すことは、美容の面からも顔のタルミ予防にも関係しています。

体の中で気になる部分を重点的に痩せたいと考えるなら、目的に合った筋トレは着実です。無暗に食事制限を行うよりましです。

こうした部分痩せの筋トレは、ダイエット専用サイトなどで紹介されています。『二の腕 痩せたい』といったキーワードを検索窓に入力すれば、多くの情報を読むことができます。

筋肉にわずかな力で負荷がかかるから疲れない

パワーリハビリテーションは、機能回復を目的としていますので、わずかな力で筋肉に負荷が掛かるマシーンを利用します。回復期であることから、負荷は軽いのは当然です。さらにマシーンが、自分の力で負荷が掛けられない方を助けます。

つまり、楽な筋トレです。これって、機能回復のためだけでは、もったいなくありませんか?他にも利用しない手はありません。こんな風な流れなのか、逆なのかはわかりませんが、時代は変わりました。

今までは、筋肉トレーニングでマシーンを利用することは、既に筋肉ムキムキな方がさらに、筋肉をつけるためのものでしたが、これからは違ってきます。

腹筋を補助するワンダーコア(剛力彩芽さんのCMで有名になった)は、仰向けに倒れるだけで持ち上がります。腹筋は、収縮を繰り返すだけで、鍛えられるので、何も起き上がることに頑張る必要はありません。

しかもワンダーコアは、コンパクトで安価であることから、自宅での利用を可能。仕事が忙しくて、ジムに通える時間がない会社員や、子育てに追われて外出が難しい主婦、ちょっぴり認知症が入って一人での外出が危ない高齢者、運動部でレギュラーを目指す学生、こっそりダイエットをしたい方など。 楽に筋トレのマシーン

スポンサードリンク

自宅で行える筋トレマシーンはこんなに進化しているよ

自宅で行える筋トレマシーンを紹介します。中でも、健康に良さそうと思われるものを、3つ。いずれも負荷の調節が、細かくできるので、筋力に合わせて楽に続けることができます。

もし、マシーン探しをするなら、鍛えたい目的に合ったものであるのかということに加えて、安全性の重視は言うまでもありません。しかし、ここでは、『筋トレって、日常生活に楽に取り入れられて、継続しやすいものなのだ』とわかってもらえたらと考えています。

ワンダーコア

ワンダーコアはシリーズになっていて複数のマシーンがありますが、主目的は腹筋の強化となります。

腹筋力の低下は、ぽっこりおなかといった見た目だけではなく、便秘や腰痛、内臓下垂、内臓下垂が引き起こす冷えなどの原因になっています。毎日の健康のためにも、腹筋力は必要なのですよ。(ちょっと、サプリの宣伝ぽくなりました。)

ワンダーコアは、腹筋ができない人でも、ばねの力で上半身を起こすことができます。毎日、繰り返すことで腹筋がつけば、負荷を強くして更に鍛えることができます。 私が体験した記事はこちらにあります。 楽に筋トレのマシーン

健康ステッパー ナイスデイ

ステップの上に足を載せて、踏むだけのマシーンですが、かなり足に負荷がかかります。高齢者でバランスをとるのが難しい方は、専用ハンドルを取り付ければ、体を支えられます。

短時間であれば筋トレ、長時間使用すれば有酸素運動になるのです。楽に筋トレのマシーン

公式サイトでは、股関節周りの筋肉が鍛えられるために、高齢者に良いと書かれています。通常のステッパーは、縦に垂直に踏み込むだけですが、ナイスデイの場合はハの字に踏み込むことで、股関節周りの筋肉が鍛えられるからだそうです。

個人的には、ナイスデイに限らずこうしたステッパーは、屋外でのウォーキングと比較すると、地面から受ける衝撃がありません。私も良くウォーキングはするのですが、歩き続けることで、足の裏や足首がヒリヒリします。軽い打撲をうけているのですね。

こうした悩みがなく、筋トレと有酸素運動ができることを、高く評価しています。屋外でのウォーキングが難しい、高齢者や主婦の方にぴったりです。 楽に筋トレのマシーン

Vシェイパー

通常筋トレで鍛えにくい内腿や、大胸筋を鍛えるマシーンです。

内ももの筋肉の中に内転筋がありますが、内転筋は骨盤とつながっています。内転筋を鍛えると骨盤が安定するために、内臓下垂を防げます。女性のぽっこりお腹の原因の一つは、骨盤のゆがみもあるのです。男性にとっても内転筋の強化で、姿勢がきれいになるといわれていますよ。

大胸筋の強化は、バストの下垂を防ぎます。

Vシェイパーは、気になる部分にハサミ、ワニの口のように広がったところを開けたり閉めたりするだけのトレーニングです。少しづつ負荷を調節することができますので、楽に継続できます。

私が体験した記事はこちらにあります。

楽に筋トレのマシーン

スポンサードリンク